iraq武力紛争は人類の歴史において深刻かつ大規模な人権侵害を引き起こしてきました。 ヒューマンライツ・ナウは、罪もない市民が武力紛争の標的にされてはならない、という国際人権・人道法の大原則が武力紛争下でも遵守されることを強く求めて声をあげ、残虐・無差別な兵器の使用に反対する国際的なキャンペーンに参加しています。

また、戦争犯罪、人道に対する罪、ジェノサイドなどの重大な人権侵害に対する訴追・処罰により、こうした人権侵害が二度と繰り返されないよう求めています。 同時に、武力紛争が人権にもたらす深刻な影響に鑑み、武力によらない紛争の平和的な解決を求める立場を堅持しています。

【イベント報告】2月8日院内集会 「独裁化するカンボジアと日本外交」

現在、カンボジアでは、野党やNGO、メディア等への弾圧が深刻化し、民主主義や基本的人権に対する重大な危機にさらされています。それに伴い、これまで積極的な援助を進めて来た日本の外交も転換を迫られています。 これを受け、カン …

【人権理事会声明】「ミャンマー政権によるロヒンギャ人権危機の説明責任の阻害の停止,及び避難者の状況の安定化・安全化の確保を要請する」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「ミャンマー政権によるロヒンギャ人権危機の説明責任の阻害の停止,及び避難者の状況の安定化・安全化の確 …

【イベント報告】12/16「紛争地のお仕事」#海外で働く #人を助ける仕事 をググったあなたに贈る!2017年末スペシャルトークイベント

HRNは、12月16日(土)に『#海外で働く #人を助ける仕事 をググったあなたに贈る2017年末スペシャルトークイベント「紛争地のお仕事」〜中東・アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”~』を開催し …

【メディア】朝日新聞 掲載『ICAN平和賞と日本 世界的難題、取り組む勇気を 神里達博』

ヒューマンライツ・ナウが参加している核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞につき、以下のメディアで取り上げられました。 2017年10月20日 朝日新聞 月刊安心新聞 『ICAN平和賞と日本 世界的難 …

【共同声明】ロヒンギャ住民の危機に関する安保理の対応を求める声明に署名しました。

ヒューマンライツ・ナウは12月13日に、81の団体と共にロヒンギャ住民の危機に関する安保理の対応を求める共同声明に署名しました。 国際人道支援団体,又は人権調査団,独立メディアのラカイン州へのアクセスはミャンマー政権によ …

【声明】米国による、イスラエル大使館移転表明に強く抗議し撤回を求める。2017年12月7日 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ

米国による、イスラエル大使館移転表明に強く抗議し撤回を求める。 2017年12月7日 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ   1   米国のトランプ大統領は12月6日、ホワイトハウスで演説を行い、中東のエルサ …

【イベント報告】12/4 60万人以上が避難「ロヒンギャ人権危機と日本外交を考える」

12月4日(月)17時半より参議院議員会館にて、ミャンマーの民主化を支援する議員連盟と共催で、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン …

【イベント】12/16開催「紛争地のお仕事」#海外で働く #人を助ける仕事 をググったあなたに贈る!2017年末スペシャルトークイベント

#海外で働く #人を助ける仕事 をググったあなたに贈る 2017年末スペシャルトークイベント「紛争地のお仕事」 〜中東・アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”~ 日 時/2017年12月16日(土) …