児童労働、人身売買、健康被害、紛争下での犠牲、子どもたちは人権侵害に最も脆弱な立場にあります。また、少女たちは、幼児婚、少女売春、教育の機会の剥奪、女児殺しなど、特に人権侵害に晒されやすい立場に置かれています。

ヒューマンライツ・ナウは、子ども・少女に対する人権侵害について、事実調査を行い、子どもの権利擁護の政策提言を行っています。

ヒューマンライツ・ナウはアジア・ガールズ・キャンペーンに参加し、少女のエンパワーメントを求めています。

【意見書】AV新法に関わる「日本維新の会案」に対する意見・要望を提出しました

2022年6月23日より施行された「性をめぐる個人の尊厳が重んじられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律」(「AV出演 …

【メディア掲載情報】刑法性犯罪規定改正の試案に関するインタビュー記事

2020年6月からの法務省「性犯罪に関する刑事法検討会」に続き、2021年10月からの「法制審議会刑事法(性犯罪関係)部会」の議論を追ってきたヒューマンライツ・ナウ 女性の権利プロジェクトならびに刑法改正市民プロジェクト …

【イベント報告】「YES MEANS YES! 不同意性交に関する刑法規定~デンマーク&スペイン編~」

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は10月11日(火)に「YES MEANS YES! 不同意性交に関する刑法規定~デンマーク&スペイン編~」を開催いたしました。 ヨーロッパの多くでは不同意性交において、スウェーデン以外に …

【動画公開】緊急記者会見「不同意性交等罪の創設・性交同意年齢の引き上げ・被害者の視点に立った刑法抜本改正を求めて」

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは10月3日(月)に、緊急記者会見「不同意性交等罪の創設・性交同意年齢の引き上げ・被害者の視点に立った刑法抜本改正を求めて」を共同開催しました。 ヒューマンライツ・ナウからは、副理事長 …

【開催報告】緊急記者会見 ~法制審議会 刑法改正「試案」を受けて~

性犯罪に関する刑法改正の試案がまとまったことを受け、刑法改正市民プロジェクト主催の「緊急記者会見 ~法制審議会 刑法改正『試案』を受けて~」が2022年10月24日(月)に開かれました。 会見にはヒューマンライツ・ナウの …

【メディア掲載情報】緊急記者会見 ~法制審議会 刑法改正「試案」を受けて~

2022年10月24日(月)に開催した、刑法改正市民プロジェクト主催の「緊急記者会見 ~法制審議会 刑法改正『試案』を受けて~」の様子が、下記メディアに掲載されました。 会見にはヒューマンライツ・ナウNの伊藤副理事長、女 …

【要望書】刑法性犯罪規定の改正条文に関する要望書

法制審議会の刑法改正の論議が佳境を迎える中、市民や被害者が改正を求めてきた原点に 沿った改正になるかが問われています。 ヒューマンライツ・ナウは一貫して、不同意性交等罪の導入、性交同意年齢の引き上げ、 地位関係性利用罪の …

【ウェビナー】YES MEANS YES! 不同意性交に関する刑法規定~デンマーク&スペイン編~

【概要】ヨーロッパでは、不同意性交において、スウェーデン以外にデンマークやスペインでもYes Means Yes型を採用しています。どうしてそれが可能になり、その背景はどのようなものだったのでしょうか?今回のウェビナーで …

【報告書を提出しました】自由権規約人権委員会に市民的及び政治的権利問題に関する報告書を提出

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、市民的及び政治的権利に関する国際規約(略称:自由権規約、ICCPR)のルールに基づき、日本における市民的及び政治的権利(CPR)問題に関する市民社会報告書を自由権規約人権委員会に提 …