【第52回国連人権理事会・声明】クーデターから2年、今なお続くミャンマーの人権危機を懸念する声明

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、第52回国連人権理事会にて、クーデターから2年後の今もなお続くミャンマー軍事政権とミャンマー国軍による深刻な人権危機を懸念する声明を発表しました。 2021年2月1日にミャンマーで …

【声明】第43回国連人権理事会に「ミャンマー政府は国際司法裁判所(ICJ)の命令に従い、ミャンマー政府軍・保安隊によって引き起こされた虐殺に対して責任を負う必要がある」を提出

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、第43回国連人権理事会に「ミャンマー政府は国際司法裁判所(ICJ)の命令に従い、ミャンマー政府軍・保安隊によって引き起こされた虐殺に対して責任を負う必要がある」と、文書声明を提出した。 …

【共同提言書】国連人権理事会は第42会期においてカンボジアの人権危機に対処すべきである

国連人権理事会は第42会期においてカンボジアの人権危機に対処すべきである ヒューマンライツ・ナウは、2019年9月9日から開催される第42会期国連人権理事会でカンボジアの人権状況が討議されることを踏まえ、国際人権団体及び …

【報告】ウィーンで133の国と60以上のNGOが人口密集地域における爆発兵器(EWIPA)の問題に立ち向かい、政治宣言への合意に前進

【HRNインターン  ブラッドフォード大学修士 花田優子よりウィーンからの報告】  ウィーンで133の国と60以上のNGOが人口密集地域における爆発兵器(EWIPA)の問題に立ち向かい、政治宣言への合意に前進 2019年 …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会でカンボジアの政治的弾圧に関する口頭声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から開催されている第42会期人権理事会にて、 ヒューマンライツ・ナウ (HRN) は、9月25日、カンボジアにおける野党、人権活動家、ジャーナリストなどに対する拘置、逮捕、国外追放、 …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会でミャンマーにおける人権状況に関する声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から27日まで開催されている第42会期人権理事会にて、9月16日、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、ミャンマーにおける深刻な人権の現状に関する口頭発言を行いました。声明では、ロヒン …