iraq武力紛争は人類の歴史において深刻かつ大規模な人権侵害を引き起こしてきました。 ヒューマンライツ・ナウは、罪もない市民が武力紛争の標的にされてはならない、という国際人権・人道法の大原則が武力紛争下でも遵守されることを強く求めて声をあげ、残虐・無差別な兵器の使用に反対する国際的なキャンペーンに参加しています。

また、戦争犯罪、人道に対する罪、ジェノサイドなどの重大な人権侵害に対する訴追・処罰により、こうした人権侵害が二度と繰り返されないよう求めています。 同時に、武力紛争が人権にもたらす深刻な影響に鑑み、武力によらない紛争の平和的な解決を求める立場を堅持しています。

【ウェビナー】タイ・ミャンマー国境/カンボジア調査報告会(2024/02/28開催)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は2007年から、ミャンマーの人権状況の改善のための活動を続けてきました。 2009年以降国境沿いの町メイソットでミャンマーの若者たちの人権教育を実施、2014年以降は民主化 …

【賛同表明】NGOによる外務省への要請文: 日本政府によるUNRWAへの資金拠出 一時停止の撤回を求めます

2024年2月2日、HRNは「NGOによる外務省への要請文: 日本政府によるUNRWAへの資金拠出 一時停止の撤回を求めます」に賛同いたしました。 1月29日、日本政府がUNRWAへの3,500万ドルの追加拠出金を一時停 …

【賛同表明】OPEN LETTER: URGENT CALL FOR SWIFT ACTION AGAINST THE MILITARY JUNTA TO END ITS WAR OF TERROR AND PROTECT CIVILIANS IN MYANMAR

2024年2月1日、Progressive Voice (ミャンマーの市民団体)は安全保障理事会へ公開書簡を提出しました。 また、ヒューマンライツ・ナウはこの公開書簡に賛同しました。 公開ページはこちら▷https:// …

【声明】ミャンマーでのクーデターから3年、 無差別の暴力、民間人に対する攻撃はエスカレートしている

2024年2月1日(木)、ヒューマンライツ・ナウは、ミャンマーでのクーデターから3年経過したことを受け、声明を公表しました。 ミャンマーのクーデターから3年目の2024年2月1日を迎えた。 ヒューマンライツ・ナウ(HRN …

【メディア掲載情報】緊急会見「年内に停戦を。」 ガザ地区「停戦」を願う NGO、人道支援団体、アカデミア、医療従事者、宗教者等による 共同記者会見

2023年12月25日、以下のメディア各社にて「緊急会見『年内に停戦を。』ガザ地区『停戦』を願う NGO、人道支援団体、アカデミア、医療従事者、宗教者等による 共同記者会見」について記事が掲載されました。   …

【緊急会見】「年内で停戦を。」ガザ地区「停戦」を願う NGO、人道支援団体、アカデミア、医療従事者、宗教者等による 共同記者会見

緊急会見「年内に停戦を。」 ガザ地区「停戦」を願う NGO、人道支援団体、アカデミア、医療従事者、宗教者等による 共同記者会見   日時:12 月 25 日(月)13:30〜14:30 会場:日本プレスセンター …

【賛同表明】要請書:ミャンマー軍を利するODAと公的資金供与事業の停止を日本政府に求めます

12月1日、HRNは、特定非営利活動法人メコン・ウォッチを含む6つの呼びかけ団体が、政府に提出した要請書に賛同しました。 主な内容▼ ・日本政府がミャンマー国民統一政府(NUG)や民族革命組織(ERO)、ミャンマー国内の …

2023年度 冬の募金キャンペーン

  ~2023年冬の募金キャンペーンのご案内~ HRNの「武力紛争と人権」分野の取り組みはこちら 国境を越えて世界の人権侵害をなくしたい・・ 日本発の国際人権NGOヒューマンライツ・ナウに皆さまのご支援をお願い …