世界中の女性たちは今も過酷な暴力の犠牲にあい、自由を奪われています。

また、女性であるがゆえに自由を制約されたり、不当に投獄・拷問・処刑されるという深刻な人権侵害が今も続いています。日本でも、今も、三人に一人の女性がパートナーから暴力を受けたことがあると言われ、女性に対する暴力、特にDV・ストーカーは深刻化しています。

ヒューマンライツ・ナウは、DV、人身売買、名誉殺人等の女性に対する殺害、武力紛争下でのレイプ等、女性に対する暴力を根絶する取り組みを、世界、特にアジアのNGOと共同して行い、また、女性であるが故の処罰、投獄を根絶するために活動しています。

women

 プロジェクト概要

【イベント】「学校における性被害から子どもを守るために、今必要な変化とは」開催

  法務省では、刑法改正のための具体的な論点が決定しました。 今こそ、被害者に寄り添った刑法性犯罪規定の改正を実現するために、機運を高め、私たちの声をさらに伝えていく時です。  そのために、より多くの方と語り合 …

【要請書】AV出演強要やデジタル性暴力に対する対処を求める要請を、性犯罪に関する刑事法検討会に提出しました。

2020年9月11日付で、ヒューマンライツ・ナウ(以下、HRN)は、AV出演強要やデジタル性暴力に対する対処を求める要請を、性犯罪に関する刑事法検討会に提出しました。   HRNは 2016年以降、実効的な救済 …

【イベント】8月28日「性暴力のない社会のために、今、私たちにできること」開催

現在法務省では、刑法性犯罪規定見直しのための検討会が行われ、被害者に寄り添った法律へと改正するために議論が進んでいます。しかし、誰も性暴力の加害者・被害者にさせないためには、法改正はもちろん、私たち一人一人の行動から変化 …

【イベント】2020年8月5日 「みんなで変えよう! 日本の性犯罪規定における問題点 〜HRN弁護士が事例とともに解説!〜」開催

2020年6月から、刑法性犯罪規定見直しのための検討会が、法務省で行われています。ヒューマンライツ・ナウ(以下HRN)は、「同意のない性行為は犯罪である」というルールを明確にするために、改正案の提出、ロビイング活動、イベ …

【イベント※増枠決定!】2020年7月12日 「〜クラウドファンディング応援〜同意のない性行為は犯罪?! 今、法改正が必要な理由」開催

  〜〜 申し込み多数につき、参加者枠を増枠しました。(締め切り:7月11日15時)〜〜   6月8日から開始したクラウドファンディングは、皆様のご支援に支えられ、70%超を達成しました。ありがとうご …

大好評につき増枠!!【イベント】2020年7月1日 「〜クラウドファンディング応援〜みんなに知って欲しい!性犯罪に関する刑法の今とこれから」開催

※大好評につき、参加枠を増枠しました。皆様のご参加、お待ちしています!     HRNは、性犯罪に 関する刑法改正プロジェクトに要する費用を集めるクラウドファンディングプロジェクトを開始いたし …

【共同提言】被害実態に即した刑法性犯罪の再改正に向けた検討を求める要望書(刑法改正市民プロジェクト)

ヒューマンライツ・ナウが所属する性犯罪に関する刑法改正市民プロジェクトは、5月28日、「被害実態に即した刑法性犯罪の再改正に向けた検討を求める要望書」を内閣総理大臣・法務大臣に提出しました。 PDF版はこちら: 【共同声 …