【声明】国連人権理事会第36会期に向けて中国政府による人権擁護者・人権派弁護士への拘束・攻撃に関する声明文を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは今年予定されている国連人権理事会第36会期に向けて声明文を提出し、2015年7月から中国政府による人権擁護者・人権派弁護士の拘束、監視、嫌がらせ、そしてその家族にも監視、嫌がらせ等が …

【声明】2015年7月の一斉取締りから2年たってなお続く、 中国政府による人権擁護者・人権派弁護士の拘束・攻撃に強く抗議する。

  2015年7月9日に、中国では、人権派弁護士が一斉拘束される事件が発生しました。現在でも行方が分からない弁護士がいる他、拷問や自白の強要、弁護人選任権の侵害等の問題が国連の人権機関や国際人権NGO、国際法曹 …

【御案内】映画「709の人たち – 不屈の中国人権派弁護士と支援者たち」上映会~2015年7月9日の弁護士一斉拘束から2年。中国における人権派弁護士への迫害について考える~

  映画「709の人たち – 不屈の中国人権派弁護士と支援者たち」上映会 ~2015年7月9日の弁護士一斉拘束から2年。中国における人権派弁護士への 迫害について考える~ 2015年7月9日に、中国では、人権派 …

【賛同】「709事件」に関連して起訴されている弁護士や活動家が、公正な裁判を受けられるよう中国政府に要請する共同レターに署名しました

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、他の国際的な法曹団体及び国際人権団体と共同で、中国政府に対して、「709事件」(※)に関連して起訴されている弁護士や活動家が、公正な裁判を受けられるよう要請するレター …

【人権理事会声明】「カンボジアの悪化する人権状況に重大な懸念を表明する」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2016年9月13日からジュネーブで開催される第33会期人権理事会に向けて、声明「カンボジアの悪化する人権状況に重大な懸念を表明する」を人権理事会に提出しました。 以下からダウンロ …

【人権理事会声明】「中国:2015年7月人権派弁護士一斉拘束事件で不法に拘束された者全員の釈放を求める声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2016年9月13日からジュネーブで開催される第33会期人権理事会に向けて、「中国:2015年7月人権派弁護士一斉拘束事件で不法に拘束された者全員の釈放を求める声明」を人権理事会に …

【国際NGO共同声明】「人権理事会に対し、カンボジアの悪化する人権状況について必要な決議を採択することを要請する」共同声明を公表しました。

カンボジアでは、政府に批判的な野党や人権擁護活動家に対する政治的暴力が続き、表現の自由、集会の自由、結社の自由といった基本的な人権が侵害され続けています。このため、野党や市民社会組織が自由に、そして、独立的に政治的主張を …