アジア、そして世界各国では、民主化を求めて活動をする人々や、集会・デモが弾圧され、また、人権を守るために最前線で活動する人々が攻撃に晒されて命を落としたり投獄されています。

ヒューマンライツ・ナウは、民主化・人権の最前線にいる人々への弾圧・攻撃に反対し、こうした人々を保護するために活動します。

集会、結社、表現の自由の侵害や、不当な拘禁に反対します。

また、世界を変えようと行動する女性のアクティビストを、Asian Activstaと呼び、その活動を応援しています。

人権活動家・民主化活動
人権活動家・民主化活動

【第52回国連人権理事会・声明】クーデターから2年、今なお続くミャンマーの人権危機を懸念する声明

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、第52回国連人権理事会にて、クーデターから2年後の今もなお続くミャンマー軍事政権とミャンマー国軍による深刻な人権危機を懸念する声明を発表しました。 2021年2月1日にミャンマーで …

【抗議文への賛同表明】「安保3文書」閣議決定への抗議文に賛同しました

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2022年12月16日に日本政府が行った「国家安全保障戦略」「国家防衛戦略」「防衛力整備計画」、いわゆる「安保3文書」閣議決定に抗議し撤回を求める抗議文に賛同しました。日本YWCA …

【共同声明】中国における表現・報道・集会の自由の尊重と暴力的弾圧や平和的抗議者の逮捕を止めるよう求める

2022年12月7日、ヒューマンライツ・ナウと他48団体による共同声明「中国における表現・報道・集会の自由の尊重と暴力的弾圧や平和的抗議者の逮捕を止めるよう求める」(原題:Respect Freedoms of Expr …

【声明】ミャンマー軍による大学生7名の死刑判決を非難する

2022年11月30日にミャンマー軍が下した大学生7名と他3名に対する死刑判決は断固として受け入れられません。学生の死刑執行が近い将来行われる可能性も十分に考えられる中、ヒューマンライツ・ナウは、ミャンマー軍が死刑判決を …

【声明】ミャンマーにおける4人の受け入れ難い死刑執行を非難する

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、ミャンマーの残忍な軍事政権によって、ピョーゼヤトー氏、チョウミンユー氏(通称:コ・ジミー氏)を含む4人の死刑が執行されたことを強く非難する声明を発表しました。 声明全文はこちらから …

【共同声明】China must ensure basic rights of detained human rights defenders Cheng Yuan and Wu Gejianxiong

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、中国のNGO 「長沙富能」(差別への反対、エイズ・肝炎感染者、障碍者など社会的弱者の権利の擁護のために活動を展開してきた)の程渊氏と吴葛健雄氏に対する恣意的な拘束・不正なプロセスで …

【ウェビナー】ミャンマー国軍による市民への弾圧は悪化している ~ミャンマーにおける軍事クーデターから1年半~

    詳細 2021年2月1日にミャンマーで国軍が軍事クーデターを起こしてから1年6か月が経過したが、国軍による市民に対する弾圧・武力行使は依然として継続しています。2022年6月29日、国連の人権 …

国連人権理事会に対し日本政府の審査に関するシャドウレポートを提出

国連人権理事会の普遍的・定期的審査(UPR)において、第4回UPR日本政府審査に関するシャドウレポートを提出しました

ヒューマンライツ・ナウは、国連人権理事会の普遍的・定期的審査 (Universal Periodic Review, UPR)において、第4回UPR日本政府審査に関するシャドウレポートを提出しました。普遍的・定期的審査と …

【人権政策に関する、参院選政党アンケート2022】各政党の結果を公開(各政党の回答原文も掲載)

東京に本拠を置く国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、参議院議員選挙に向けて主要政党(自由民主党、公明党、立憲民主党、共産党、日本維新の会、国民民主党、社会民主党、れいわ新選組)の人権政策についてアンケート調査を実施し …