india世界では、虐殺などの直接的な人権侵害によって命を落とす人たちの何倍もの人々が貧困や避けられる病気、生活基盤の剥奪、過酷な労働搾取によって命を奪われています。

貧困や搾取からの脱却は極めて大切な人権であり、ヒューマンライツ・ナウは、生存に不可欠な経済的社会的権利の実現を求めて活動しています。

国連の新たな開発目標のプロセスが人権・弱者の視点で行われるよう求めるとともに、「開発」の名のもとにアジア各地で続く深刻な土地の強奪・明渡しや労働搾取、環境破壊や有害物質の放置に基づく健康被害などの問題に取り組んでいます。

【人権理事会サイドイベント】「日本におけるビジネスと人権: 国連ビジネスと人権作業部会の日本に関する報告書についての対話」

  ヒューマンライツ・ナウは2024年6月26日、ヒューマンライツ・ウォッチ (Human Rights Watch) ならびにジュネーブ記者クラブ(Geneva Press Club) との共催で、「日本にお …

【口頭声明】日本政府の放射能汚染水の海洋放出の決定について

ヒューマンライツ・ナウは、福島の原発事故による放射能汚染水を太平洋に放出し始める日本政府の計画に抗議する口頭声明を、ジュネーブで開催された第54会期人権理事会に提出しました。 福島からの避難者である園田美都子さんによって …

【声明】ウクライナのカホフカダム決壊に対する人道支援と説明責任を求める

HRNは、ロシアが支配するウクライナのカホフカダムの決壊によって引き起こされた重大な被害に関する声明を発表しました。主な被害には、生命と健康への危害、 何千人もの人々の避難、 電気・水・食料の安全、自然環境と文化環境の破 …

【賛同表明】公開書簡「ミャンマーが人災や天災に直面する中、国軍の残虐な犯罪を止めるために国連安保理で日本の指導力が緊急に必要」

ヒューマンライツ・ナウは、特定非営利活動法人メコンウォッチが、2023年5月29日、岸田文雄内閣総理大臣宛に発出した公開書簡「ミャンマーが人災や天災に直面する中、国軍の残虐な犯罪を止めるために国連安保理で日本の指導力が緊 …

【賛同表明】「G7サミットに向けた開発協力分野のジェンダー政策に係る要望書」

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンの「G7サミットに向けた開発協力分野のジェンダー政策に係る要望書」へ賛同いたしました。 フェミニスト外交政策は、2014 年にスウェ …

【声明】性的マイノリティに対する差別禁止及び同性婚に関する法制化を求める

2023年3月31日、ヒューマンライツ・ナウは、『性的マイノリティに対する差別禁止及び同性婚に関する法制化を求める声明』を発表いたしました。ヒューマンライツ・ナウは日本政府に対し、G7サミット開催までに、実効性ある差別禁 …

【お申込受付中!】3月2日~5月25日・春の英会話《SDGsと人権》

✅ アカデミックな英語を学びたい! ✅ プロの講師から人権について教わりたい! ✅ 海外大学・大学院入学に向けて準備をしたい! という方におすすめ! ヒューマンライツ・ナウと一緒 …

【賛同表明】気候訴訟ジャパンによる気候危機を止めるための人権救済アクションに賛同しました

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、司法の力で気候正義の実現を目指す市民の集まりによるアクションチームである「気候訴訟ジャパン」による人権救済アクションへ賛同いたしました。わたしたちは、気候危機が人類の最も深刻な課題 …

国連人権理事会の普遍的・定期的審査(UPR)において、第4回UPR日本政府審査に関するシャドウレポートを提出しました

ヒューマンライツ・ナウは、国連人権理事会の普遍的・定期的審査 (Universal Periodic Review, UPR)において、第4回UPR日本政府審査に関するシャドウレポートを提出しました。普遍的・定期的審査と …