【メディア掲載情報】ウイグル自治区における人権を著しく侵害する強制労働の実態と日系企業の関与

去る8月28日にヒューマンライツ・ナウ(HRN)が開催した記者会見「ウイグル自治区における人権を著しく侵害する強制労働の実態と日系企業の関与」の様子が、下記メディアに掲載されました。 以下のリンクより、記事をご覧いただけ …

【ウェビナー】9月2日19時~ 新疆 ウイグル自治区の強制労働と 日本企業の関与について

中国政府による新疆ウイグル自治区等のウイグル人をはじめとする少数民族に対する強制労働、恣意的拘禁、隔離生活、恒常的な監視、アイデンティティ教育、過剰労働、家族の身の安全に対する脅威といった人権侵害行為が明らかとなり、国際 …

【お知らせ】 記者会見 「ウイグル自治区における人権を著しく侵害する強制労働の実態と日系企業の関与」

                                        2020年8月19日   記者会見のお知らせ   「ウイグル自治区における人権を著しく侵害する強制労働の実態と日系企業の …

【声明】インドネシア人労働者の人権侵害が認められた中国漁船をIUUリストに加えるよう求める要請書に賛同

HRNは、韓国及び国際NGOとともに、サモア近郊の太平洋で2019年12月に発生した、大連海洋漁業会社が所有する漁船(Long Xing629号)上における、中国人乗組員が、インドネシア人乗組員3人の遺体を海洋に不法投棄 …

【声明発表】中国政府は直ちに新疆ウイグル自治区における大量拘束、虐待、強制労働、ウイグルのイスラム文化の破壊を取りやめるべきである

  ヒューマンライツ・ナウは中国政府に対し新疆ウイグル自治区における1200万人のトルコ系イスラム教徒への”Strike Hard Campaign”を直ちに取りやめる要請をしました。このキャンペー …

【声明】各国政府は、気候変動の予測される被害の警告と軽減をするためにより多くの責任を担うべきである

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は声明「各国政府は、気候変動の予測される被害の警告と軽減をするためにより多くの責任を担うべきである」を発表しました。これは、気候変動によって引き起こされる人権への影響に焦点を当てたものです …

【寄付のお願い】2019年冬の募金~あなたの想いを世界のために

2019年冬の募金 あなたの想いを世界のために ~1000円からできる国際協力~ 国境を越えて人権侵害をなくすために活動する 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、 冬の募金を受け付けています。 女性、子ども、マイノ …

【シンポジウム】特別ゲスト滕彪さん 2019年6月30日(日)「世界における民主主義の後退と市民社会」※受付開始

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウと東京大学東京大学阿古智子研究室主催、 明治大学現代中国研究所共催で、シンポジウム「世界における民主主義の後退と市民社会」を開催致します。   世界における民主 …