【意見書】AV新法に関わる「日本維新の会案」に対する意見・要望を提出しました

2022年6月23日より施行された「性をめぐる個人の尊厳が重んじられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律」(「AV出演 …

【要望書】刑法性犯罪規定の改正条文に関する要望書

法制審議会の刑法改正の論議が佳境を迎える中、市民や被害者が改正を求めてきた原点に 沿った改正になるかが問われています。 ヒューマンライツ・ナウは一貫して、不同意性交等罪の導入、性交同意年齢の引き上げ、 地位関係性利用罪の …

【提言書】「責任あるサプライチェーンにおける人権尊重のためのガイドライン(案)」についてのパブリックコメント

ヒューマンライツ・ナウは、2022年8月29日付で経済産業省大臣官房ビジネス・人権政策調整室に「責任あるサプライチェーンにおける人権尊重のためのガイドライン(案)」についてのパブリックコメントを送りました。 全文(PDF …

【報告書】香港に関する 権利侵害の報告書を提出

ヒューマンライツ・ナウは、自由権規約人権委員会が今年行う香港政府に対する市民権・政治権審査に先立ち、香港に関する報告書を人権委員会に提出しました。 報告書には、警察による不当な武力行使などによる暴力、効果的な監視・異議申 …

【声明賛同】防衛省によるミャンマー国軍士官/士官候補生の受け入れを 強く非難し、その中止を求める

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、ミャンマーの民主化を支援する議員連盟による、防衛相に対する要請に対して賛同いたしました。昨年2月1日にミャンマーで国軍が軍事クーデターを起こしてから1年3ヶ月余りが経過しましたが、 …

【調査報告書】デジタル性暴力を処罰するための規定の参考となる各国の法制度や政策

特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウは、デジタル性暴力を処罰するための規定の参考となる各国の法制度や政策に関する調査報告書を提出いたしました。   同意のない性的行為を撮影したり、撮影した動画像を用いて …

【提言書】「指導原則の趣旨を実現する観点から 人権デューディリジェンス法制化に向けた提言書」

国連「ビジネスと人権に関する指導原則」が2011年に承認されて以降、国内外では国連・国家機関等により様々な取り組みが進められ、企業による人権デューディリジェンスの実践も増えてきました。一方で、企業活動に関連する人権侵害、 …