6/18 紛争現場からみた安保法制-戦場の現実と向き合う-

【イベント報告】6/18(土)「非戦ネット関連イベント:紛争現場からみた安保法制-戦場の現実と向き合う-」を開催しました。

【非戦ネット関連イベント】紛争現場からみた安保法制-戦場の現実と向き合う- 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2016年6月18日、世界の紛争の現場で発生している過酷な人権侵害を目の当たりにしてきたジャーナリスト綿井 …

design (8)

【非戦ネット関連イベント】6/18(土)紛争現場からみた安保法制 -戦場の現実と向き合う-

【非戦ネット関連イベント】紛争現場からみた安保法制 -戦場の現実と向き合う-   昨年9月19日、国民多数の反対や憲法違反との声にもかかわらず、集団的自衛権行使の容認を始め、日本の自衛隊が海外で武力行使や武力行 …

【イベント報告】12/11開催 世界人権デー企画「世界を覆う難民問題と日本の対応」を開催しました。

ヒューマンライツ・ナウは、青山学院大学人権研究会と共催で、12月11日、世界人権デー企画として、世界が大規模な難民問題に直面するなか、日本は如何にしてこの問題に関わっていくべきかを考えるイベント「世界を覆う難民問題と日本 …

【イベント】12/11(金)世界人権デー企画「世界を覆う難民問題と日本の対応 」を開催します。

12/11(金)世界人権デー企画「世界を覆う難民問題と日本の対応 」 国際連合設立70年目の今年、世界は、国際秩序を大きく動揺させる大規模な難民問題に直面することになりました。中東やアフリカから、絶えることのない人々の列 …

【声明・発言】ヒューマンライツ・ナウが第30会期国連人権理事会にて口頭声明を発表

第30会期国連人権理事会にて、ヒューマンライツ・ナウでは以下の項目について口頭発言を行いました。 発言の様子はUN WebTVのアーカイブ映像でご覧にいただけます。 また書面によるステートメント全文はこちらからご覧いただ …

【声明】第30会期 人権理事会へ書面によるステートメントを提出しました。

【声明】第30会期 人権理事会へ書面によるステートメントを提出しました。 9月14日から始まる第30会期の人権理事会に向けて、ヒューマンライツ・ナウは書面によるステートメントを提出いたしました。 今回は以下の4つの項目に …

【メディア】「ISの女性への暴力が深刻~難民支援のNGOが報告」日本イラク医療支援ネットワーク主催イベントの記事(HRN事務局長の伊藤和子が登壇)

2015年8月26日に開催された、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)の 戦後70周年企画-第2弾- 「深刻化する『イスラム国』による女性に対する暴力」に 事務局長伊藤和子が登壇し、8月28日付の「しんぶん赤 …

【イベント報告】7/22 シンポジウム『混迷するシリア・イラク情勢下での女性と子どもたち~「見える現実」と「見えない現実」にどう立ち向かうか』

  シリア・イラクでは女性や子どもに対する想像を絶するような人権侵害が起きていますが、日本でその現状について身近に考え、深く知る機会は限られているのではないでしょうか。ヒューマンライツ・ナウは、この問題について …

【イベント】8/26(水)JIM-NET主催 戦後70周年企画-第2弾- 「深刻化する『イスラム国』による女性に対する暴力」に事務局長伊藤和子が登壇

★JIM-NET主催★戦後70周年企画 -第2弾- 深刻化する「イスラム国」による女性に対する暴力 このたび、こちらの催しにてHRN事務局長の伊藤和子が登壇することになりましたのでご案内致します。 20150826ちらし …