【共同提出】ミャンマー軍に利益をもたらす可能性が高い日本政府及び日本企業が関与する事業に関する申立て

  本日HRNは、ヒューマンライツ・ウォッチ、日本国際ボランティアセンター、Justice For Myanmar、メコンウォッチと共同で、ミャンマー軍に利益をもたらす可能性が高い日本政府及び日本企業が関与する …

【共催イベント】2021年2月18日(木)19時45分~ウェビナー「ミャンマー軍の国際人権・人道法違反と企業の責任を考える」

  2月1日にミャンマー軍が起こしたクーデタにより、ミャンマーの民主主義は危機に晒されています。さらに、ミャンマー軍はこれまでも少数民族への迫害について国際人道法違反を指摘されてきました。 本ウェビナーでは、ミ …

【声明】第43回国連人権理事会に「ミャンマー政府は国際司法裁判所(ICJ)の命令に従い、ミャンマー政府軍・保安隊によって引き起こされた虐殺に対して責任を負う必要がある」を提出

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、第43回国連人権理事会に「ミャンマー政府は国際司法裁判所(ICJ)の命令に従い、ミャンマー政府軍・保安隊によって引き起こされた虐殺に対して責任を負う必要がある」と、文書声明を提出した。 …

【寄付のお願い】2019年冬の募金~あなたの想いを世界のために

2019年冬の募金 あなたの想いを世界のために ~1000円からできる国際協力~ 国境を越えて人権侵害をなくすために活動する 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、 冬の募金を受け付けています。 女性、子ども、マイノ …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会でミャンマーにおける人権状況に関する声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から27日まで開催されている第42会期人権理事会にて、9月16日、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、ミャンマーにおける深刻な人権の現状に関する口頭発言を行いました。声明では、ロヒン …

【シンポジウム】特別ゲスト滕彪さん 2019年6月30日(日)「世界における民主主義の後退と市民社会」※受付開始

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウと東京大学東京大学阿古智子研究室主催、 明治大学現代中国研究所共催で、シンポジウム「世界における民主主義の後退と市民社会」を開催致します。   世界における民主 …

【イベント】2019年5月23日(木)ミャンマー北部・カチンの紛争と『帰れない人たち』報告集会@参議院議員会館B104会議室(18~19時)

  ミャンマーの北部で軍が少数民族を弾圧し、 殺害している現状を知っていますか・・? ミャンマー北部・カチンの紛争と 『帰れない人たち』 ミャンマー北部・カチン州で続く、政府軍とカチン武装勢力との紛争は、これま …