【人権理事会声明】「ガザ・イスラエル境界間でのパレスチナ市民殺害に強く抗議する」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年6月18日からスイス・ジュネーブで開催される第38会期人権理事会に向けて「ガザ・イスラエル境界間でのパレスチナ市民殺害に強く抗議する」という声明を提出しました。 PDFの原 …

【人権理事会声明】「カンボジアにおける深刻な人権状況」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年6月18日からスイス・ジュネーブで開催される第38会期人権理事会に向けて「カンボジアにおける深刻な人権状況」という声明を提出しました。 PDFの原文(英語)はこちらよりダウ …

【人権理事会声明】「タイの家禽産業における過酷かつ広範な人権侵害」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年6月18日からスイス・ジュネーブで開催される第38会期人権理事会に向けて「タイの家禽産業における過酷かつ広範な人権侵害」という声明を提出しました。 PDFの原文(英語)はこ …

【声明】ガザ・イスラエル境界間でのパレスチナ市民殺害に抗議する

ヒューマンライツ・ナウは、声明「ヒューマンライツ・ナウはガザ・イスラエル境界間でのパレスチナ市民殺害に抗議する」という声明を公表しました。 PDFはこちらよりダウンロードできます。また、下記に声明の全文をご覧になれます。 …

【人権理事会声明】「カンボジア政府が行う弾圧,及び政敵,記者,市民社会への迫害の停止を要請する」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「カンボジア政府が行う弾圧,及び政敵,記者,市民社会への迫害の停止を要請する」という声明を提出しまし …

【声明】2015年7月の一斉取締りから2年たってなお続く、 中国政府による人権擁護者・人権派弁護士の拘束・攻撃に強く抗議する。

  2015年7月9日に、中国では、人権派弁護士が一斉拘束される事件が発生しました。現在でも行方が分からない弁護士がいる他、拷問や自白の強要、弁護人選任権の侵害等の問題が国連の人権機関や国際人権NGO、国際法曹 …

【メディア】週刊NY生活(2017年6月10日)掲載「可決は東京五輪向けた緊急課題」

週刊NY生活にて、共謀罪法案に対する国連関係者の反応についての記事が掲載されました。 国連の「表現の自由」に関する特別報告者のデイビット・ケイ氏は共謀罪法案に関する報告書を公表し、国連に提出しました。ヒューマンライツ・ナ …

【本日のお礼とお詫び】ご報告(動画付き)  デイビッド・ケイ氏を囲む院内集会

本日のお礼とお詫び:ご報告(動画付き)~デイビッド・ケイ氏を囲む院内集会 本日はデイビッド・ケイ氏を招いての院内集会に多数お集まりいただき、ありがとうございました。 数日間の広報期間にもかかわらず、予想をはるかに超えて多 …