【メディア】週刊NY生活(2017年6月10日)掲載「可決は東京五輪向けた緊急課題」

週刊NY生活にて、共謀罪法案に対する国連関係者の反応についての記事が掲載されました。 国連の「表現の自由」に関する特別報告者のデイビット・ケイ氏は共謀罪法案に関する報告書を公表し、国連に提出しました。ヒューマンライツ・ナ …

【本日のお礼とお詫び】ご報告(動画付き)  デイビッド・ケイ氏を囲む院内集会

本日のお礼とお詫び:ご報告(動画付き)~デイビッド・ケイ氏を囲む院内集会 本日はデイビッド・ケイ氏を招いての院内集会に多数お集まりいただき、ありがとうございました。 数日間の広報期間にもかかわらず、予想をはるかに超えて多 …

【メディア】東京新聞(2017年5月27日)掲載 揺らぐ「条約締結」の建前 共謀罪で政府国連報告者に抗議

東京新聞の「揺らぐ『条約締結』の建前 共謀罪で政府国連報告者に抗議」にて、 国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏からの日本政府に対する質問状に対する 日本政府の対応について懸念する記事が掲載されました。 ヒューマンライツ …

【メディア】東京新聞(2017年5月24日)掲載 「共謀罪」プライバシー置き去り 国連特別報告者「深刻な欠陥ある法案」

東京新聞の「『共謀罪』プライバシー置き去り 国連特別報告者『深刻な欠陥ある法案』」にて、 国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏からの日本政府に対する質問状やその後の日本政府の対応についての 記事が掲載されました。 また、 …

【プレスリリース】国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案について懸念 日本政府に対する質問状について記者会見を行います。

【メディア向け】国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、明日5月23日(火)に「共謀罪」の趣旨を含む 組織的犯罪処罰法の改正について、緊急記者会見を行います。メディア関係の皆様、是非ご参加ください。 (1)日時:2017 …

【声明】国連人権理事会第35会期に向けて4つの声明文を提出しました。

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年6月6日からスイス・ジュネーブで開催される 第35会期人権理事会に向けて「福島原発事故後の人権侵害に関する声明文」、 「ビジネスと人権に関する声明文」(日本企 …

【人権理事会声明・和訳】「沖縄県における米軍基地問題に反対する平和的抗議活動に対する抑圧と琉球/沖縄の先住民族の権利の侵害」の和訳を公表しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2016年9月13日から30日まで開催されている第33会期人権理事会に、声明「沖縄県における米軍基地問題に反対する平和的抗議活動に対する抑圧と琉球/沖縄の先住民族の権利の侵害」を提 …