【メディア】模擬裁判「ビルマ女性国際法廷」をヒューマンライツ・ナウが共催(時事通信社JIJI-Web 7/22 に掲載)

ミャンマー(ビルマ)の人権侵害状況を訴えようと、国外へ亡命した女性らが来日、 軍政トップのタン・シュエ国家平和発展評議会議長を相手取り、都内で模擬裁判を実施しました。 模擬裁判は市民団体「ビルマ女性連盟」(タイ・チェンマ …

【メディア】シンポジウム「世界を変えようとする女性たち~ビルマ、女性に対する暴力への挑戦」(社会新報 8/25号に掲載)

20100825_shakai-shinpou_BULMA.pdf 社会新報 2010年8月25日(水)発行号に、ヒューマンライツ・ナウが主催した シンポジウム「世界を変えようとする女性たち~ビルマ、女性に対する暴力への …

【メディア】朝日ニュースターにHRN女性プロジェクトの後藤弘子が出演「立ち上がるビルマの女性たち」

2010年7月21日放送の朝日ニュースター「ニュースの深層」に、 ヒューマンライツ・ナウ 女性プロジェクトの後藤弘子が出演しました。   ●朝日ニュースター「ニュースの深層」7/21放送   放送日時 …

【メディア】軍事政権のビルマでの人権抑圧。その惨状を共有してほしい~ビルマ女性連盟・ミャラザーリンさん(クロワッサン8/10号に掲載)

2010年6月27日、青山学院大学にて、ビルマ女性連盟主催、 ヒューマンライツ・ナウ共催で、開催されたビルマ女性国際法廷で 証言したミャラザーリンさん(ビルマ女性連盟理事)の記事が、 クロワッサン8/10号(マガジンハウ …

【報告】ビルマ国際女性法廷、Activista2010~ビルマ法廷裁判所の勧告的意見全文と当日読み上げられた勧告的意見

6月26~27日、ビルマ国際女性法廷、Activista2010が大成功のうちに終了いたしました。 土曜日のActivistaは100人以上、日曜日の法廷には200人近い方々にご参加いただくことが出来ました。 ビルマ法廷 …

【イベント】3/13シンポジウム「日本のジェンダー平等の達成と課題を総点検する」に参加

3月13日に開催される、日本学術会議シンポジウム 「日本のジェンダー平等の達成と課題を総点検する―CEDAW(国連女性差別撤廃委員会)勧告2009を中心に―」に、 ヒューマンライツ・ナウ理事長の阿部浩己、事務局長の伊藤和 …

【声明】国連ガザ独立調査団の報告書を歓迎 国際社会に対し、勧告を実施し、正義の実現に動くよう要請する。

外務大臣 岡田克也 殿   要  請  書   要請の趣旨 日本政府に対し、パレスチナ・ガザ地区における人権侵害の責任追及と人権の回復に力を尽くすこと、具体的には、 1        9月29日に開催 …

【レポート】尊厳ある女性たちの生を求めて~インド女性に対する暴力に関する報告書

ヒューマンライツ・ナウは、2009年5月、 「尊厳ある女性たちの生を求めて〜インド・女性に対する暴力に関する調査報告書〜」 と題する報告書を発表いたしました。 PDF形式の報告書は、以下のリンクよりダウンロードできます。 …