組織改革および体制変更のお知らせ

ヒューマンライツ・ナウは、設立から15年目を迎えるにあたり、ビジョン・ミッションの実現に向けた持続可能な活動をめざして、組織体制を改革してまいります。 これまで活動を続けるなかで、一定の改善を見られる人権課題や状況もあり …

【調査報告書】デジタル性暴力を処罰するための規定の参考となる各国の法制度や政策

特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウは、デジタル性暴力を処罰するための規定の参考となる各国の法制度や政策に関する調査報告書を提出いたしました。   同意のない性的行為を撮影したり、撮影した動画像を用いて …

【イベント報告】「ビジネスと人権アカデミー」のイベント報告を公開しました。

ヒューマンライツ・ナウ(以下、HRN)は、2022年2月に8回連続講座「ビジネスと人権アカデミー」を開催しました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。 <本ウェビナーの報告ブログはこちらから確認できます。> …

【イベント報告】2/22開催ウェビナー「デジタル性暴力の現状と課題~大塚咲さんを迎えて~」

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は2022年2月22日(火)にウェビナー「デジタル性暴力の現状と課題 ~大塚咲さんを迎えて~」を開催いたしました。 本イベントではNPO法人ぱっぷす理事長の金尻カズナ氏、写真家の大塚咲氏を …

【】AV骨子案についての関係団体ヒアリングに出席しました

ヒューマンライツ・ナウは、2022年5月9日に行われた議員立法「AV出演被害の防止等に関する法律案(仮称)」骨子案についての関係団体ヒアリングに出席しました。 ヒアリングでは、団体要請書ならびにヒアリングに参加した5つの …

【提言書】「指導原則の趣旨を実現する観点から 人権デューディリジェンス法制化に向けた提言書」

国連「ビジネスと人権に関する指導原則」が2011年に承認されて以降、国内外では国連・国家機関等により様々な取り組みが進められ、企業による人権デューディリジェンスの実践も増えてきました。一方で、企業活動に関連する人権侵害、 …

【メディア掲載情報】高橋済次長インタビュー掲載「ウクライナ難民受入に、『入管法政府案』再提出は必要なのか? 高橋済弁護士インタビュー」

2022年4月8日(金)に、ヒューマンライツ・ナウ事務局次長である高橋済のウクライナ難民受け入れに関するインタビュー記事が下記メディアに掲載されました。 以下のリンクより、記事をご覧いただけます。 ━━━━━━━━━━━ …

【ウェビナー】4月16日(土)「~これでいいのか法制審~刑法性犯罪規定改正の現状を問う」第2回目

  性暴力が性犯罪として処罰される改正を実現するために 現在、法制審議会では、刑法性犯罪規定改正が議論されています。昨年10月末の審議会開始以来ヒューマンライツ・ナウは、国際水準と被害実態に基づく抜本的な改正を …