アジア、そして世界各国では、民主化を求めて活動をする人々や、集会・デモが弾圧され、また、人権を守るために最前線で活動する人々が攻撃に晒されて命を落としたり投獄されています。

ヒューマンライツ・ナウは、民主化・人権の最前線にいる人々への弾圧・攻撃に反対し、こうした人々を保護するために活動します。

集会、結社、表現の自由の侵害や、不当な拘禁に反対します。

また、世界を変えようと行動する女性のアクティビストを、Asian Activstaと呼び、その活動を応援しています。

人権活動家・民主化活動
人権活動家・民主化活動

【声明】国連の専門家および人権活動家をテロリストと名指しした不正な告発とフィリピンの国際刑事裁判所からの脱退に関する声明

ヒューマンライツ・ナウは本日2018年4月9日、声明「国連の専門家および人権活動家をテロリストと名指しした不正な告発とフィリピンの国際刑事裁判所からの脱退に関する声明」を公表しました。 PDFはこちらよりダウンロードでき …

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会でカンボジアの人権状況に関する声明を発表しました。

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会でカンボジアの人権状況に関する声明を発表しました。 2018年3月22日に、スイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ …

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会でロヒンギャ人権危機に関する声明を発表しました。

2018年2月26日から3月23日までスイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、ロヒンギャ人権危機について口頭発言を行いました。 発言の様子と声明の全文 …

【人権理事会声明】「カンボジア政府が行う弾圧,及び政敵,記者,市民社会への迫害の停止を要請する」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「カンボジア政府が行う弾圧,及び政敵,記者,市民社会への迫害の停止を要請する」という声明を提出しまし …

【声明】カンボジアの民主主義の危機:カンボジア政府による重大な人権蹂躙に抗議し、弾圧の即時停止、国際社会の強い関与を要請する。

ヒューマンライツ・ナウは本日2018年01月31日、声明「カンボジアの民主主義の危機:カンボジア政府による重大な人権蹂躙に抗議し、弾圧の即時停止、国際社会の強い関与を要請する。」を公表しました。 PDFはこちらよりダウン …