世界中の女性たちは今も過酷な暴力の犠牲にあい、自由を奪われています。

また、女性であるがゆえに自由を制約されたり、不当に投獄・拷問・処刑されるという深刻な人権侵害が今も続いています。日本でも、今も、三人に一人の女性がパートナーから暴力を受けたことがあると言われ、女性に対する暴力、特にDV・ストーカーは深刻化しています。

ヒューマンライツ・ナウは、DV、人身売買、名誉殺人等の女性に対する殺害、武力紛争下でのレイプ等、女性に対する暴力を根絶する取り組みを、世界、特にアジアのNGOと共同して行い、また、女性であるが故の処罰、投獄を根絶するために活動しています。

women

 プロジェクト概要

【イベント】3/3「3.11を忘れない ~被災地の課題を考える~」文京区男女平等センター

  『3.11を忘れない~被災地の課題を考える~』   東日本大震災から6年が経過しようとしていますが、被災地に対する関心が薄れつつあります。しかし、復興は進んでいるのでしょうか。 仮設住宅から災害公 …

【メディア】弁護士ドットコム「給与支払い遅延、食堂に大量の鳩…ミャンマー委託先工場の劣悪労働環境、NGOが指摘」

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが、2017年1月25日に行った「ミキハウス、ワコール関連会社のミャンマー委託先工場で起きている労働者の人権侵害と企業の対応状況」に関する記者会見について、下記のメディアに掲載されまし …

【寄付のお願い】AV出演強要被害をなくす! プロモーションビデオと被害をなくす仕組みづくり。

AV出演強要被害をなくすための寄付のお願い 。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ 12月は寄付月間。私たちヒューマンライツ・ナウも 寄付プログラムにチャレンジすることになり …