世界中の女性たちは今も過酷な暴力の犠牲にあい、自由を奪われています。

また、女性であるがゆえに自由を制約されたり、不当に投獄・拷問・処刑されるという深刻な人権侵害が今も続いています。日本でも、今も、三人に一人の女性がパートナーから暴力を受けたことがあると言われ、女性に対する暴力、特にDV・ストーカーは深刻化しています。

ヒューマンライツ・ナウは、DV、人身売買、名誉殺人等の女性に対する殺害、武力紛争下でのレイプ等、女性に対する暴力を根絶する取り組みを、世界、特にアジアのNGOと共同して行い、また、女性であるが故の処罰、投獄を根絶するために活動しています。

women

 プロジェクト概要

【イベント】6月8日(金) シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』

6月8日 シンポジウム 『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』   今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚。財務省はセクハラを認めて謝罪したものの、その対応は極めて問題をはらむ …

【報告】世界を変えようとする女性たちに贈るアクティビスタを伊藤詩織さんが受賞!

ニューヨーク国連本部でCSW(国連女性の地位委員会)に参加中、日本から性暴力被害の根絶のために勇気を出して声をあげたジャーナリスト・伊藤詩織さんの活動を称え、ヒューマンライツ・ナウからアクティビスタの表彰状が送られました …

【イベント報告】3月16日(金) 国連女性の地位委員会(CSW)パラレルイベント 「#MeToo からの新たな挑戦~声をあげた人たちを守ろう &社会意識を変えよう!」 (原題 ”Beyond the #MeToo Movement: Protecting Silence Breakers & Changing Social Norms”)

去る3月16日、第62回国連女性の地位委員会開催中(㋂12日~23日)のニューヨーク市内で、ヒューマンライツ・ナウはNY州女性弁護士の会(Women’s Bar Association of the State of N …

【イベント報告】3月15日(木) JAA/JWB講演会 「声をあげ始めた女性たち~#MeTooの先に見えるか、 女性が安心して働ける環境~」

去る3月15日に、第62回国連女性の地位委員会に合わせてNY入りしたヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子氏とジャーナリストの伊藤詩織氏をスピーカーとして迎え、NY市内の日系アメリカ人の会(Japanese Ameri …

【メディア】ニューヨーク共同通信(2018年3月17日)掲載『日本の「#MeToo」道半ば 伊藤詩織さん、国連で記者会見』

ヒューマンライツ・ナウが共催したイベント『~#MeTooからの新たな挑戦~ 声をあげた人たちを守り、意識を変えよう!』と伴う国連本部での記者会見につき、以下のメディアで取り上げられました。 2018年3月17日 ニューヨ …

【メディア】中日新聞プラス(2018年3月17日)掲載『#MeToo、日本で動き鈍く 伊藤詩織さん、国連で会見』

ヒューマンライツ・ナウが共催したイベント『~#MeTooからの新たな挑戦~ 声をあげた人たちを守り、意識を変えよう!』と伴う国連本部での記者会見につき、以下のメディアで取り上げられました。 2018年3月17日 中日新聞 …

【メディア】Daily Sun New York(2018年3月16日)掲載『「今こそ声を」伊藤詩織さん登壇 JAAビジネスウーマンの会』

ヒューマンライツ・ナウがJAA(NY市内の日系アメリカ人の会)/JWB(アメリカ日系人会ビジネスウーマンの会)と共催したイベント 『声をあげ始めた女性たち~#MeTooの先に見えるか、女性が安心して働ける環境~』(3月1 …