【提言書】「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」中間とりまとめ案に対する提言書

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議(以後専門家会議)が平成25年11月に設置され、月1回の会議が開かれてきました。第12回目となる平成26年10月20日の会議で、これまでの議論 …

【共同声明】 市民社会グループは、4月に公表された原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書:「東日本大震災後の原子力事故による放射線被ばくのレベルと影響」の改訂

2014年10月24日 国連総会69会期第4委員会の委員各位 UNSCEAR委員各位 国連総会メンバー各位 市民社会グループは、4月に公表された原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告書:「東日本大震 …

【声明】第27会期 人権理事会へ書面によるステートメントを提出しました

9月8日から始まる第27会期の人権理事会に向けて、ヒューマンライツ・ナウは書面によるステートメントを提出いたしました。 今回は以下の4つの項目についてです。 ※原文掲載(英語)となっております。 ■慰安婦問題についての声 …

【シンポ記録】日本医師会総合政策研究機構・日本学術会議 共催シンポジウム 「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」の報告書に、事務局長 伊藤和子の講演内容が掲載

2014年2月22日に開催された、日本医師会総合政策研究機構・日本学術会議 共催シンポジウム 「福島原発災害後の国民の健康支援のあり方について」の報告書が完成し、 HRN事務局長の伊藤和子の講演内容が掲載されましたので、 …