国際スタンダードの実現

ヒューマンライツ・ナウは、日本に住む人々の人権が充分に保障されるように求める活動も展開、国連人権機関からの勧告を実施するよう政府に働きかけ、国際スタンダードの人権保障を実現するために活動しています。

  • えん罪をなくすための、人権が尊重される刑事手続きへの改革
  • DVなどの暴力から女性を保護する法律・体制を国際基準に基づいて改善すること
  • 人権侵害を受けた人々が直接国連に是正を求めることができる人権条約の「選択議定書」の批准
  • 特定秘密保護法を巡る問題など。

東日本大震災・原発事故

東日本大震災・原発事故

ヒューマンライツ・ナウは、東日本大震災・福島第一原発事故後の人々の状況について、人権の視点から国際人権基準に基づく対応を求めて活動する唯一の国際人権NGOです。震災直後から被災地の事実調査を通して明らかとなった問題を提起、政策提言をしてきました。福島第一原発事故に関連しては、生命・健康に対する権利を保護する政府の責任の観点から政策提言を行い、国連に情報提供をして国連の事実調査をもとめ、国連「健康に対する権利」特別報告者アナンド・グローバー氏の事実調査ミッションの実施をサポートし、同氏が原発事故後の人々の健康に対する権利を守るために包括的な施策の実施を求めた「グローバー勧告」の実現に多大な貢献をしました。現在、その実施を求めて様々な団体と連携、政府との交渉を進めています。

人権政策の主流化

ヒューマンライツ・ナウは日本の外交・援助政策が人権を主流化したものとなるよう求め、様々な政策提言を行っています。

【プレスリリース】 インターネットと人権に関するアンケート調査実施に関するお知らせ

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは,昨今のインターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用に伴う人権課題等を踏まえ,インターネット・SNS関連事業者6社に対し,ビジネスと人権への取り組みに関する …

【声明】被害の実態に沿った法改正という原点はどこへいったのか? 性犯罪に関する刑事法検討会の取りまとめにあたって

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、「【声明】被害の実態に沿った法改正という原点はどこへいったのか?性犯罪に関する刑事法検討会の取りまとめにあたって」を発表致しましたので、ご報告致します。   ▼PDF版は …

【お知らせ】5月21日(金) 18時30分~新人歓迎学習会「難民支援と入管法改正問題」

本年2月19日(金)「出入国管理及び難民認定法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されて国 会に提出されました。上記法案には、難民申請者ないし被収容者の人権を考えるうえで、見逃せない 問題が多く存在します。例えば、退去強 …

【1ヶ月限定公開】国際女性デー記念イベント「刑法改正はどうなっているのか。〜私たちが望む社会に向けて〜」

※本イベントの動画に関しまして、当初は非公開の予定にしておりましたが、検討会が大詰めを迎える今、より多くの方にご関心をお寄せ頂きたく、期間限定で公開させていただく運びとなりました。刑法改正に向けた更なる後押しとなることを …

【お知らせ】国連人権理事会の特別報告者から日本政府に向けて発出された入管法改正案に関する懸念表明と対話を求める共同声明の和訳を発表いたしました。

  国連人権理事会の特別報告者から日本政府に向けて発出された入管法改正案に関する懸念表明と対話を求める共同声明の和訳を作成いたしました。   ・原文はこちらからご覧ください: https://spco …

【記者会見のお知らせ】4月6日(火)15時30分~ 国連人権理事会の特別報告者から日本政府に向けて発出された 入管法改正案に関する懸念表明と対話を求める共同声明について

国連人権理事会の複数の特別手続の専門家が、本年3月31日、日本政府に対し、国際人権基準の観点から、今国会にて審議予定の政府提出の入管法改正案について、全件収容主義と監理措置との関係、司法審査の欠如、無期限の収容期間、ノン …

【イベント動画公開】HRN主催トークイベント「東日本大震災・福島原発事故から10年。被災地と被災者の今、そしてこれから。」

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、3月29日にトークイベント「東日本大震災・福島原発事故から10年。被災地と被災者の今、そしてこれから。」を開催いたしました。 今年で東日本大震災・福島原発事故の発生か …