kokurenヒューマンライツ・ナウは国連の特別協議資格を持つ国際NGOです
ヒューマンライツ・ナウは、2012年の国連経済社会理事会決議により、国連特別協議資格を取得しました。
国連憲章第71条は、「経済社会理事会は、その権限内にある事項に関係のある非政府機関と協議するために、適当な取極を行うことができる」と規定しています。ヒューマンライツ・ナウは、国連憲章に基づき、経済社会理事会と協議する資格を取得し、国連の人権にかかわるあらゆる会議への参加と発言権が認められています。
ヒューマンライツ・ナウはこの資格を活用し、世界における光の当たらない深刻な人権侵害について国連に情報提供し、国際社会の注意を喚起するとともに、国連による公正な意思決定を求めて活動しています。

またヒューマンライツ・ナウは、日本に住む人々の人権が充分に保障されるように求める活動を展開、言論・表現の自由、女性の権利、刑事司法、東日本大震災・原発事故などの課題について、国連人権機関からの勧告を実施するよう政府に働きかけ、国際スタンダードの人権保障を実現するために活動しています。

【共同提言書】国連人権理事会は第42会期においてカンボジアの人権危機に対処すべきである

国連人権理事会は第42会期においてカンボジアの人権危機に対処すべきである ヒューマンライツ・ナウは、2019年9月9日から開催される第42会期国連人権理事会でカンボジアの人権状況が討議されることを踏まえ、国際人権団体及び …

【報告】ウィーンで133の国と60以上のNGOが人口密集地域における爆発兵器(EWIPA)の問題に立ち向かい、政治宣言への合意に前進

【HRNインターン  ブラッドフォード大学修士 花田優子よりウィーンからの報告】  ウィーンで133の国と60以上のNGOが人口密集地域における爆発兵器(EWIPA)の問題に立ち向かい、政治宣言への合意に前進 2019年 …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会でカンボジアの政治的弾圧に関する口頭声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から開催されている第42会期人権理事会にて、 ヒューマンライツ・ナウ (HRN) は、9月25日、カンボジアにおける野党、人権活動家、ジャーナリストなどに対する拘置、逮捕、国外追放、 …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会でミャンマーにおける人権状況に関する声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から27日まで開催されている第42会期人権理事会にて、9月16日、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、ミャンマーにおける深刻な人権の現状に関する口頭発言を行いました。声明では、ロヒン …

【人権理事会・口頭発言】第42会期人権理事会で2020年東京オリンピックの建設現場における人権状況に関する声明を発表しました。

スイス・ジュネーブで2019年9月9日から27日まで開催されている第42会期人権理事会にて、18日、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は2020年に開かれる東京オリンピックの建設現場作業員の労働環境やその他の問題について口 …

【報告書】「ビジネスと人権に関する国別行動計画およびその他法的メカニズムの比較考察」

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、比較調査報告書「ビジネスと人権に関する国別行動計画およびその他法的メカニズムの比較考察」を公表しました。 比較調査報告書「ビジネスと人権に関する国別行動計画およびその他法的メカニズ …

【NY事務所】今なおパワフル:世界人権宣言@70 不平等、気候変動、新テクノロジーなど今日最前線の人権問題への 世界人権宣言の妥当性に関するディスカッション

今なおパワフル:世界人権宣言@70 不平等、気候変動、新テクノロジーなど今日最前線の人権問題への 世界人権宣言の妥当性に関するディスカッション 【イベント報告】 去る2018年12月10日(人権の日)に、「今なおパワフル …