kokurenヒューマンライツ・ナウは国連の特別協議資格を持つ国際NGOです
ヒューマンライツ・ナウは、2012年の国連経済社会理事会決議により、国連特別協議資格を取得しました。
国連憲章第71条は、「経済社会理事会は、その権限内にある事項に関係のある非政府機関と協議するために、適当な取極を行うことができる」と規定しています。ヒューマンライツ・ナウは、国連憲章に基づき、経済社会理事会と協議する資格を取得し、国連の人権にかかわるあらゆる会議への参加と発言権が認められています。
ヒューマンライツ・ナウはこの資格を活用し、世界における光の当たらない深刻な人権侵害について国連に情報提供し、国際社会の注意を喚起するとともに、国連による公正な意思決定を求めて活動しています。

またヒューマンライツ・ナウは、日本に住む人々の人権が充分に保障されるように求める活動を展開、言論・表現の自由、女性の権利、刑事司法、東日本大震災・原発事故などの課題について、国連人権機関からの勧告を実施するよう政府に働きかけ、国際スタンダードの人権保障を実現するために活動しています。

【関西イベント】2月24日シンポジウム「#Me Too からChangeへ」被害者支援の充実を目指して

 シンポジウム #Me Too からChangeへ    被害者支援の充実を目指して =======================   【日時】2018年2月24日(土) 14:00~16:30 【会場】ドーンセンター …

【人権理事会声明】「『児童ポルノ』とみられる商品は日本で公然と発売されている」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「『児童ポルノ』とみられる商品は日本で公然と発売されている」という声明を提出しました。 PDFの原文 …

【人権理事会声明】「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。 PDFの原文(英語)はこち …

【メディア】朝日新聞 掲載『ICAN平和賞と日本 世界的難題、取り組む勇気を 神里達博』

ヒューマンライツ・ナウが参加している核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞につき、以下のメディアで取り上げられました。 2017年10月20日 朝日新聞 月刊安心新聞 『ICAN平和賞と日本 世界的難 …

【声明】ロヒンギャ 人道に反する過酷な人権侵害を止めるために、国際社会は一致した行動を

ヒューマンライツ・ナウは本日2017年11月14日、声明「ロヒンギャ 人道に反する過酷な人権侵害を止めるために、国際社会は一致した行動を」を公表しました。 PDFはこちらよりダウンロードできます。 声明「ロヒンギャ 人道 …

【人権理事会・口頭発言】第36会期国連人権理事会でカンボジア政府が行っている脅迫行為に関する声明を発表しました。

2017年9月11日から29日までスイス・ジュネーブで開催された第36会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、カンボジア政府が行っている脅迫行為について口頭発言を行いました。 発言の様子 …

【人権理事会・口頭発言】第36会期国連人権理事会でイラクに発生している人権侵害に関する声明を発表しました。

2017年9月11日から29日までスイス・ジュネーブで開催された第36会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、イラクに発生している人権侵害について口頭発言を行いました。 発言の様子はHR …

【人権理事会・口頭発言】第36会期国連人権理事会でミャンマー・ロヒンギャの緊急事態に関する声明を発表しました。

2017年9月11日から29日までスイス・ジュネーブで開催された第36会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、ミャンマー・ロヒンギャの緊急事態について口頭発言を行いました。 発言の様子は …

【人権理事会・口頭発言】第36会期国連人権理事会で中国政府とカンボジア政府による恣意的拘留に関する声明を発表しました。

2017年9月11日から29日までスイス・ジュネーブで開催された第36会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、中国政府とカンボジア政府による恣意的拘留について口頭発言を行いました。 発言 …