【報告書】国際スタンダードに基づくDV防止法等の改正に向けての調査報告書

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2012年より、日本における女性に対する暴力、 特にDV、いわゆるデートDV、DV型ストーカー事案に対する被害者保護のための法制度と 運用のあり方について調査をし、このたび、調査報 …

【報告書・プレスリリース】イラク戦争から10周年「2013年イラク・ファルージャにおける先天性障がいに関する事実調査報告書」を公表

イラク戦争から 10周年、イラクでは罪もない新しい命が今も奪われ、苦しんでいる。 人権団体ヒューマンライツ・ナウが、2013年イラク・ファルージャにおける先天性障がいに関する事実調査報告書を公表。 今年はイラク戦争開戦か …

【報告書】カンボジア調査報告書「人々から土地が奪われている」を公表しました。

カンボジアでは現在、「開発」の影で、多くの人々が生まれ育ったかけがえのない土地を奪われ、土地・居住権を奪われる人口が年々増加しています。そして、土地の強制立ち退きに抗議する住民たちに対する公権力の人権侵害も深刻化していま …

【報告書】HRN カンボジア女性に対する暴力報告書2011

HRN女性に対する暴力プロジェクトは、カンボジアに関する女性に対する暴力に関する 調査報告書を公表いたしました。 カンボジアでは2005年にDV防止法が制定されたものの、実施に大きな課題を残しています。 民事法に関し法整 …

【報告書】北東インド炭鉱での児童労働調査報告書(英語版)が完成

ヒューマンライツ・ナウは、2010年に実施したインド、メガラヤ州における過酷な炭鉱における児童労働の事実調査ミッション報告書を作成・公表いたします。炭鉱にはネパール、バングラデシュから著しく若年の子どもたちが連れてこられ …

【レポート】南相馬調査報告書

特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ震災プロジェクトは2011年7月9日、10日に、福島県南相馬を訪問し、被災地の実情を調査しました。これは、2011年4月30日の最初の訪問から約2か月以上経過した地点での調査にあた …