ヒューマンライツ・ナウは2011年3月11日に起こった東日本大震災を機に、震災問題プロジェクトを立ち上げ、被災された岩手県・宮城県・福島県における、災害状況下の人権擁護活動に取り組んでいます。現地調査報告書の発表、国や県に対する政策提言、国連人権担当官を招聘しての トレーニングセミナーや報告会の開催、情報資料の翻訳・提供を行ってきました。 また2011年6月より岩手県・福島県へ弁護士を派遣し無料法律相談を行っております。

【プロモーションビデオ公開】震災プロジェクト

ヒューマンライツ・ナウ震災プロジェクトチームでは 現在の被災地についてより知っていただくために、 またHRNやHRNとともに活動している被災地支援について知っていただくために プロモーションビデオを作製いたしました。 作 …

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会で日本の普遍的・定期的審査(UPR)に関する声明を発表しました。

2018年2月26日から3月23日までスイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、日本の普遍的・定期的審査(UPR)について口頭発言を行いました。 発言の …

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会で福島避難者の人権状況に関する声明を発表しました。

2018年2月26日から3月23日までスイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、福島避難者の人権状況について口頭発言を行いました。 発言の様子と声明の全 …

【イベント】3月8日(木) 勉強会のご案内「国連人権理事会、福島原発事故関連の勧告の意義とは?」 ー国際女性デーに、原発事故被害者の女性と子どもの人権を考える

ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子が登壇するイベントをご紹介させていただきます。 ちらちはこちらよりダウンロードできます:UPR event_ 20180306 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

【人権理事会声明】「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。 PDFの原文(英語)はこち …

【声明】国連人権理事会第35会期に向けて4つの声明文を提出しました。

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年6月6日からスイス・ジュネーブで開催される 第35会期人権理事会に向けて「福島原発事故後の人権侵害に関する声明文」、 「ビジネスと人権に関する声明文」(日本企 …

【NGO共同声明】ヒューマンライツ・ナウは「日本政府による福島の区域外避難者の住宅提供打ち切りに反対するNGO共同声明」を国連特別報告者に送りました

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウはフレンズ・オブ・アース・ジャパン(FoE Japan)、グリーン・アクション(Green Action)、グリンピース・ジャパン(Greenpeace Japan)と共に「日本政府に …

【人権理事会声明】「ミャンマーにおける重大な人権侵害に関する声明」および「福島原発事故後の重大な人権侵害に関する声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年2月27日からスイス・ジュネーブで開催される 第34会期人権理事会に向けて「ミャンマーにおける重大な人権侵害に関する声明文」 および「福島原発事故後の重大な人権侵害に関する …