ヒューマンライツ・ナウは2011年3月11日に起こった東日本大震災を機に、震災問題プロジェクトを立ち上げ、被災された岩手県・宮城県・福島県における、災害状況下の人権擁護活動に取り組んでいます。現地調査報告書の発表、国や県に対する政策提言、国連人権担当官を招聘しての トレーニングセミナーや報告会の開催、情報資料の翻訳・提供を行ってきました。 また2011年6月より岩手県・福島県へ弁護士を派遣し無料法律相談を行っております。

【人権理事会声明】「福島第一原発事故の被災者の人権状況に関する声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2016年9月13日からジュネーブで開催される第33会期人権理事会に向けて、声明「福島第一原発事故の被災者の人権状況に関する声明」を人権理事会に提出しました。 以下からダウンロード …

【イベント報告】3/28(月) 震災から5年 HRN震災プロジェクト企画トークイベント『気仙沼の「ミスター仮設」現る!被災地の今、トークイベント   村上充氏 × 岡田広行氏』

  3月28日、HRN震災プロジェクトでは、宮城県気仙沼市の仮設住宅で医療支援など多岐にわたる献身的な支援活動を続ける村上充氏、「被災弱者」(岩波書店)を執筆した岡田広行氏をお招きして、被災地の現状や課題につい …

【メディア】3月28日に開催した『震災から5年 HRN震災プロジェクト企画トークイベント』が社会新報(2016年4月13日付)に掲載されました。

HRNが3月28日に開催した『気仙沼の「ミスター仮設」現る!被災地の今、トークイベント 村上充氏×岡田広行氏』のイベント記事が社会新報(4月13日付)に掲載されました。 (以下、画像をクリックしますと拡大します)

【人権理事会・発言】福島・原発事故後の被災者の基本的人権の継続的侵害/第31会期国連人権理事会

2016年2月29日~3月24日にジュネーブで開催された第31会期国連人権理事会にて、ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、「福島・原発事故後の被災者の基本的人権の継続的侵害」について口頭発言を行いました。  HRNは、こ …

20160328_shinsai_event

【イベント】3/28(月) 震災から5年 HRN震災プロジェクト企画トークイベント『気仙沼の「ミスター仮設」現る!被災地の今、トークイベント   村上充氏 × 岡田広行氏』

『気仙沼の「ミスター仮設」現る!被災地の今、トークイベント 村上充氏 × 岡田広行氏』 東日本大震災から5年経ち、東京では、時間の経過とともにその時の記憶が徐々に薄れはじめて いるように感じます。しかし、現地では今なお、 …

【人権理事会声明】「福島・原発事故後、日本政府による被災者の基本的人権の継続的侵害に関する声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2016年2月29日からジュネーブで開催される第31会期人権理事会に向けて「福島・原発事故後、日本政府による被災者の基本的人権の継続的侵害に関する声明」を提出しました。 ※原文掲載( …

【イベント】12/5(土)「12・5 国連・人権勧告の実現を! 集会・デモ」にHRN 伊藤事務局長が登壇します!

12/5(土)「12・5 国連・人権勧告の実現を! 集会・デモ」にヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子が登壇します。 皆様のご参加お待ちしております。 イベント詳細は下記または、こちらからご確認いただけます。 &nb …