【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会で日本の普遍的・定期的審査(UPR)に関する声明を発表しました。

2018年2月26日から3月23日までスイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、日本の普遍的・定期的審査(UPR)について口頭発言を行いました。 発言の …

【人権理事会・口頭発言】第37会期国連人権理事会で福島避難者の人権状況に関する声明を発表しました。

2018年2月26日から3月23日までスイス・ジュネーブで開催された第37会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、福島避難者の人権状況について口頭発言を行いました。 発言の様子と声明の全 …

【イベント】3/8(木)勉強会のご案内 「国連人権理事会、福島原発事故関連の勧告の意義とは?」 ー国際女性デーに、原発事故被害者の女性と子どもの人権を考える

ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子が登壇するイベントをご紹介させていただきます。 ちらちはこちらよりダウンロードできます:UPR event_ 20180306 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

【人権理事会声明】「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2018年2月26日からスイス・ジュネーブで開催される第37会期人権理事会に向けて「福島避難者は政府支援を間も無く打ち切られる」という声明を提出しました。 PDFの原文(英語)はこち …

【声明】国連人権理事会第35会期に向けて4つの声明文を提出しました。

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年6月6日からスイス・ジュネーブで開催される 第35会期人権理事会に向けて「福島原発事故後の人権侵害に関する声明文」、 「ビジネスと人権に関する声明文」(日本企 …

【NGO共同声明】ヒューマンライツ・ナウは「日本政府による福島の区域外避難者の住宅提供打ち切りに反対するNGO共同声明」を国連特別報告者に送りました

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウはフレンズ・オブ・アース・ジャパン(FoE Japan)、グリーン・アクション(Green Action)、グリンピース・ジャパン(Greenpeace Japan)と共に「日本政府に …

【人権理事会声明】「ミャンマーにおける重大な人権侵害に関する声明」および「福島原発事故後の重大な人権侵害に関する声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年2月27日からスイス・ジュネーブで開催される 第34会期人権理事会に向けて「ミャンマーにおける重大な人権侵害に関する声明文」 および「福島原発事故後の重大な人権侵害に関する …

【イベント】3/3「3.11を忘れない ~被災地の課題を考える~」文京区男女平等センター

  『3.11を忘れない~被災地の課題を考える~』   東日本大震災から6年が経過しようとしていますが、被災地に対する関心が薄れつつあります。しかし、復興は進んでいるのでしょうか。 仮設住宅から災害公 …

【人権理事会声明】「福島第一原発事故の被災者の人権状況に関する声明」を提出しました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2016年9月13日からジュネーブで開催される第33会期人権理事会に向けて、声明「福島第一原発事故の被災者の人権状況に関する声明」を人権理事会に提出しました。 以下からダウンロード …

【イベント報告】3/28(月) 震災から5年 HRN震災プロジェクト企画トークイベント『気仙沼の「ミスター仮設」現る!被災地の今、トークイベント   村上充氏 × 岡田広行氏』

  3月28日、HRN震災プロジェクトでは、宮城県気仙沼市の仮設住宅で医療支援など多岐にわたる献身的な支援活動を続ける村上充氏、「被災弱者」(岩波書店)を執筆した岡田広行氏をお招きして、被災地の現状や課題につい …