国際スタンダードの実現

ヒューマンライツ・ナウは、日本に住む人々の人権が充分に保障されるように求める活動も展開、国連人権機関からの勧告を実施するよう政府に働きかけ、国際スタンダードの人権保障を実現するために活動しています。

  • えん罪をなくすための、人権が尊重される刑事手続きへの改革
  • DVなどの暴力から女性を保護する法律・体制を国際基準に基づいて改善すること
  • 人権侵害を受けた人々が直接国連に是正を求めることができる人権条約の「選択議定書」の批准
  • 特定秘密保護法を巡る問題など。

東日本大震災・原発事故

東日本大震災・原発事故

ヒューマンライツ・ナウは、東日本大震災・福島第一原発事故後の人々の状況について、人権の視点から国際人権基準に基づく対応を求めて活動する唯一の国際人権NGOです。震災直後から被災地の事実調査を通して明らかとなった問題を提起、政策提言をしてきました。福島第一原発事故に関連しては、生命・健康に対する権利を保護する政府の責任の観点から政策提言を行い、国連に情報提供をして国連の事実調査をもとめ、国連「健康に対する権利」特別報告者アナンド・グローバー氏の事実調査ミッションの実施をサポートし、同氏が原発事故後の人々の健康に対する権利を守るために包括的な施策の実施を求めた「グローバー勧告」の実現に多大な貢献をしました。現在、その実施を求めて様々な団体と連携、政府との交渉を進めています。

人権政策の主流化

ヒューマンライツ・ナウは日本の外交・援助政策が人権を主流化したものとなるよう求め、様々な政策提言を行っています。

【メディア】週刊NY生活(2017年6月10日)掲載「可決は東京五輪向けた緊急課題」

週刊NY生活にて、共謀罪法案に対する国連関係者の反応についての記事が掲載されました。 国連の「表現の自由」に関する特別報告者のデイビット・ケイ氏は共謀罪法案に関する報告書を公表し、国連に提出しました。ヒューマンライツ・ナ …

【人権理事会・発言】第35会期国連人権理事会で日本の表現の自由に関して口頭発言を行いました。

2017年6月6日から23日までスイス・ジュネーブで開催されている第35会期国連人権理事会にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、日本の「表現の自由」について事務局長伊藤和子が口頭発言を行いました。内容は …

【イベント】6月16日 (金) 国連表現の自由特別報告者デイビッド・ケイ氏を迎えて ―危機にされさられる日本の表現の自由

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは人権理事会第35会期開催中の パレ・デ・ナシオン(ジュネーブ)にて、デイビッド・ケイ氏を招いてサイドイベントを開催します。 国連パスをお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。 昨年 …

【イベント】7/28総会後開催トークイベントと交流パーティー「AV出演強要・性被害。私たちの取り組みとこれから」

トークイベントと交流パーティー 「AV出演強要・性被害。私たちの取り組みとこれから」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【日時】 2017年7月28日(金) 18:45~21:00 (開場18:3 …

【声明】国連人権理事会第35会期に向けて4つの声明文を提出しました。

  国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは2017年6月6日からスイス・ジュネーブで開催される 第35会期人権理事会に向けて「福島原発事故後の人権侵害に関する声明文」、 「ビジネスと人権に関する声明文」(日本企 …

【イベント】5月22日(月)開催 イラク緊急報告と対談 高遠菜穂子氏×雨宮処凛氏 私たちは今どこに立っているのか

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは5月22日(月)に イラクで活動するエイドワーカーの高遠菜穂子氏と 作家で活動家の雨宮処凛氏をお招きしてイベントを開催します。 2003年イラク戦争以来イラクに関わり続け、最前線での …

【イベント】5月26日(金)ランチタイムセミナー 国連ビジネスと人権に関する指導原則・国内行動計画策定プロセスを考える

5月26日(金)ランチタイムセミナー 国連ビジネスと人権に関する指導原則・国内行動計画策定プロセスを考える。 日時:5月26日(金) 12時~14時 場所:弁護士会館5階 会議室 (〒100-0013 東京都千代田区霞が …

【メディア】朝日新聞(2017年5月1日)でAV出演強要問題に関する記事が掲載されました

朝日新聞朝刊の「AV強要被害SOSに共鳴」にて、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ(HRN)が昨年発表した報告書や、その後の政府の対応、今後の課題などについての記事が大きく掲載されました。 HRNの報告書全文はこちらか …