【報告書】カンボジア調査報告書「人々から土地が奪われている」を公表しました。

カンボジアでは現在、「開発」の影で、多くの人々が生まれ育ったかけがえのない土地を奪われ、土地・居住権を奪われる人口が年々増加しています。そして、土地の強制立ち退きに抗議する住民たちに対する公権力の人権侵害も深刻化していま …

2012年6月 カンボジア視察 アーカイブ

カンボジアでは所有権が明確とされていない土地は国有地とされるが、現実には、ポル ポト政権後、国有地に多くの住民たちが住み続けている状況にある。国の登記手続が遅滞 しているため、非常に多くの住民が、長年住み続けてきた土地に …

【意見書】福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康・環境・生活破壊に対して、国と東京電力がとるべき措置に関する意見書

福島第一原発事故により、広島型原爆の20~30個分に相当する放射性物質が漏出していると積算される状況下で、広範な地域に住む周辺住民、特に放射能被害を受ける危険性がある妊産婦、乳幼児、子ども、そして若い世代の健康は深刻な危 …

【イベント】6/13(月)開催:ピーターJ.スターン弁護士が語る「人権デューディリジェンス~企業の社会的責任の最新動向~」

 ◆第4回 ヒューマンライツ・ナウ運営顧問 主催勉強会◆     ピーター J. スターン弁護士が語る!         人権デューディリジェンス          ~企業の社会的責任の最新動向~━━━━━━━━━━━━ …