【イベント】9/4 カンボジア調査報告会「人々から奪われる土地、続く人権侵害」

カンボジア調査報告会「人々から奪われる土地、続く人権侵害」   カンボジア現地調査報告会 「人々から奪われる土地、続く人権侵害」 ~カンボジア連続セミナー~ いま、カンボジアでは、「開発」の影で、多くの人々が生 …

2012年6月 カンボジア視察 アーカイブ

カンボジアでは所有権が明確とされていない土地は国有地とされるが、現実には、ポル ポト政権後、国有地に多くの住民たちが住み続けている状況にある。国の登記手続が遅滞 しているため、非常に多くの住民が、長年住み続けてきた土地に …

【報告書】HRN カンボジア女性に対する暴力報告書2011

HRN女性に対する暴力プロジェクトは、カンボジアに関する女性に対する暴力に関する 調査報告書を公表いたしました。 カンボジアでは2005年にDV防止法が制定されたものの、実施に大きな課題を残しています。 民事法に関し法整 …

【意見書】カンボジア特別法廷における被害者への集団的補償措置について 「カンボジア特別法廷第1号事件(ケース1)の補償措置に関する控訴についての法的検討と提言」

 2010年7月26日、カンボジア特別法廷(ECCC)は、第1号事件(Case 001)の判決を言い渡ました。トゥールスレン(Tuol Sleng)収容所の元所長で、人道に対する罪などに問われたカン・ケク・イウ(Kain …

【メディア】10/6放送 NHK「視点・論点」で事務局長 伊藤和子が発言: カンボジア特別法廷について

10月6日、ヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤和子がNHK「視点・論点」に出演して、 カンボジア特別法廷について10分間発言しました。  その際の発言を掲載させていただき、ご報告に代えさせていただきます。 & …

【イベント】ジェンダー法学会共催「女性差別撤廃条約とアジアにおける女性に対する暴力」(10/3開催)

このたび、下記のシンポジウムを京都・立命館大学にて他団体と共催する運びとなりました。 HRNからは、「女性に対する暴力プロジェクト」のメンバーである福嶋由里子会員、原田いづみ会員と事務局長伊藤和子がカンボジア現地調査報告 …

【メディア】カンボジア特別法廷の第一号事件の判決を受けて、HRNカンボジアプロジェクトの山本晋平がNHK番組等にTV出演

ヒューマンライツ・ナウ カンボジア特別法廷プロジェクトの山本晋平が、 カンボジア特別法廷の第一号判決を受けて、 8月2日放送のNHKの英語放送(BS) 「 Asia 7days 」と、 8月25日放送の朝日ニュースター「 …