【声明】カンボジア・縫製産業で違法な搾取労働が横行 政府および国際ブランドの責任が問われている。

【声明】カンボジア・縫製産業で違法な搾取労働が横行 政府および国際ブランドの責任が問われている。 2015年4月1日 認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ 1  東京に本拠をおく国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2 …

【記者会見】ユニクロ((株)ファーストリテイリング)中国国内製造請負工場に おける労働環境に関する交渉状況と、日本企業によるカンボジア縫製下請け工場の新たな調査に関する

ユニクロ((株)ファーストリテイリング)中国国内製造請負工場に おける労働環境に関する交渉状況と、日本企業によるカンボジア 縫製下請け工場の新たな調査に関する記者会見について ------------------- 報道 …

【イベント】12/19(金) カンボジア連続セミナーにHRN事務局長・伊藤和子が登壇します!

来たる12月19日、東京の上智大学で行われる、カンボジア市民フォーラム主催の「2014年度カンボジア連続セミナー」にHRN事務局長・伊藤和子が登壇し、「カンボジアの人権の今」について報告させていただきます。 下記にカンボ …

【声明】第27会期 人権理事会へ書面によるステートメントを提出しました

9月8日から始まる第27会期の人権理事会に向けて、ヒューマンライツ・ナウは書面によるステートメントを提出いたしました。 今回は以下の4つの項目についてです。 ※原文掲載(英語)となっております。 ■慰安婦問題についての声 …

【発言】カンボジアの人権状況に関する国連人権理事会討議にて、口頭発言

ヒューマンライツ・ナウは、2013年9月25日(ジュネーヴ現地時間)、 カンボジアの人権状況に関する国連人権理事会討議において、口頭発言をしました。 この発言では、政府の国有地の違法な賃貸に伴い、違法な土地収用が行われ、 …

【声明】人権理事会に書面声明を提出

ヒューマンライツ・ナウは、9月9日から開催される第24会期の国連人権理事会にあてて、以下の書面声明を公表いたしました。   従軍慰安婦問題 (PDF)                 福島原発事故に関 …

【報告書】カンボジア調査報告書「人々から土地が奪われている」を公表しました。

カンボジアでは現在、「開発」の影で、多くの人々が生まれ育ったかけがえのない土地を奪われ、土地・居住権を奪われる人口が年々増加しています。そして、土地の強制立ち退きに抗議する住民たちに対する公権力の人権侵害も深刻化していま …