【声明】シリア:ヒューマンライツ・ナウは世界222団体とともに、国連総会に対し「平和への結集」を求める

深刻なシリア情勢を受けて、ヒューマンライツ・ナウは世界222団体とともに、国連総会に対し、「平和への結集」のイニシアティブを求めるレターに賛同しました。 約6年間の紛争の中で、50万人近くの人が殺され、1100万人が家を …

【パブコメ】「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針の骨子」に対するパブリックコメントを提出しました。

2016年10月18日、日本政府が設置した持続可能な開発目標(SDGs)推進本部において持続可能な開発目標(SDGs)の取り組み指針の骨子が策定されました。 本実施指針骨子に関し、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは1 …

【要請書】アダルトビデオ産業における出演強要被害再発防止および人権侵害防止のための要請書を業界団体に提出しました。

ヒューマンライツ・ナウは、2016年3月3日付で、調査報告書「日本:強要されるアダルトビデオ撮影 ポルノ・アダルトビデオ産業が生み出す、 女性・少女に対する人権侵害」を公表しました。 同調査報告書では、アダルトビデオの出 …

【パブコメ】東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会「持続可能性に配慮した木材調達基準(案)」に対するパブリックコメントを提出しました。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下組織委員会)は、5月17日「持続可能性に配慮した木材調達基準(案)」を公表しました。 本基準案に関し、ヒューマンライツ・ナウは、5月24日、合法性確認の …

【NGO共同提言書】G7伊勢志摩サミット:G7各国はビジネスと人権に対する取り組みの強化を

※情報を更新しました。最新の情報はこちら ヒューマンライツ・ナウは、2016年G7市民社会プラットフォームに参加しておりますが、この度、G7サミット市民社会プラットフォームの参加団体と共同で、G7伊勢志摩サミットに向けて …

【パブコメ】東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会 「持続可能性に配慮した運営計画 フレームワーク」に対するパブリックコメントを提出しました。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、1月29日、「持続可能性に配慮した運営計画」の「フレームワーク」と、「持続可能性に配慮した調達コード」の「基本原則」をそれぞれ公表しました。 フレームワー …

【提言書】「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」中間とりまとめ案に対する提言書

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議(以後専門家会議)が平成25年11月に設置され、月1回の会議が開かれてきました。第12回目となる平成26年10月20日の会議で、これまでの議論 …