【イベント】9/4 カンボジア調査報告会「人々から奪われる土地、続く人権侵害」

カンボジア調査報告会「人々から奪われる土地、続く人権侵害」

 

カンボジア現地調査報告会

「人々から奪われる土地、続く人権侵害」

~カンボジア連続セミナー~



いま、カンボジアでは、「開発」の影で、多くの人々が生まれ育った

かけがえのない土地を奪われ、行き場を失っています。

土地開発の過程で開発対象となった土地を居住・耕作していた

人々が強制的に立ち退きを迫られ、住む場所や生活の拠点を

奪われるケースは、年々増加しています。


不本意な強制立ち退きに対する不満を募らせた人々は抗議行動を

全国各地で展開、ところが、カンボジアではこうした住民の抗議に対し、

強権的な手段で応じ、不当な逮捕、拘禁や、人権活動家への脅迫、

超法規的な殺害まで報道されています。


東京を本拠とする人権NGOヒューマンライツ・ナウは、2012年6月に

このカンボジアにおける人権状況に懸念を深め、事実調査ミッションを

派遣しました。


人々はいかにして土地を奪われたのか、そしてその後に待ち受けて

いたものは何か、事実調査をもとに報告させていただきます。

そのうえで、いかなる法的な解決が実現すべきか、日本として

果たし得る役割は何かについて議論していきたいと思います。



日時:2012年9月4日(火) 午後6時半から8時


場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階

    コラボレーションルーム1


司会:佐藤安信氏(東京大学教授)


講師:伊藤和子氏(ヒューマンライツ・ナウ事務局長・弁護士)

    ほか HRNカンボジアチーム


コメント: サー・ソチア氏(宇都宮大学)


コメント:外務省 外務省南東アジア第一課 大田 賢氏(外務事務官)

           JICA関係者(予定)


主催≫特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ


共催≫東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム

     同グローバル地域研究機構持続的平和研究センター


後援≫東京大学持続的開発研究センター

     同 アジア地域研究センター

     難民移民寄附講座 CDR

     カンボジア市民フォーラム(予定)


資料代≫500円


【参加申込】


ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、メール(info@hrn.or.jp) または

FAX(03-3834-1025)にて、「9/4 勉強会参加希望」の旨と、氏名、

連絡先などを記載の上、お申込み下さい。