【出展団体募集!】11月17日(土) 世界子どもの日ユース・フェスティバル

 

参加団体募集・

11月17日(土)  「世界子どもの日 ユース・フェスティバル・わたしたちのファーストステップ」を開催します!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月20日は国連が定めた「世界子どもの日」です。

東京を本拠とする国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウではこのたび、この日にちなんだ参加型フェスティバル「世界子どもの日ユース・フェスティバル わたしたちのファーストステップ」を2018年11月17日に東京・広尾の聖心女子大学で開催することになりました。

このフェスティバルは、世界子どもの日にあわせて、世界と日本の子どもの権利について考え、SDGs(持続可能な開発目標)などの社会課題を実現するために、ユースが主体となって「私たちにできること」を考え、学び、発信し、交流し、動き出す一日の参加型イベントです。
フェスティバルでは、主催団体が企画する、多彩なゲストを呼んでのトーク・ワークショップ企画とともに、ダンス、ファッションショー、ワークショップ、ブース出展などを行う予定です。

当フェスティバルは参加型のイベントで、ブース出展、ワークショップ参加を広く募集しています。

ユースとして子どもの権利、エシカル、国際協力、SDGs等に取り組んでいる方々、また子どもやユースの権利、SDGs課題を取り組んでいるユース以外の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

下記の募集要項に基づき、ブース出展、ワークショップ参加のお申込みをお待ちしております。また、これ以外のユニークな方法の参加についても、是非ご提案ください。

 

沢山の団体の出展で、一緒に「世界子どもの日」を盛り上げ、子どもやユースの権利についてのカルチャーを変え、たくさんの新しい出会いと発見をつくる一日にしていきませんか?

みなさまのご応募をお待ちしております。

 

【日時】11月17日(土)11:00~18:00

【場所】聖心女子大学 4号館

【企画書】 こちらをご覧ください: ユース・フェスティバル企画書

 

 

 

 

<出展応募要項概要>

 

□対象者・対象団体

子どもの権利、エシカル、国際協力、SDGs等に取り組んでいるNGO・NPO、学生団体、企業、学校、自治体・公共機関、大使館、クリエイターなど。

□出展料金

 

 

 

 

 

クリエイター・個人の方、NPO・NGO以外の民間グループはNPO・学校と同じ出展料金にてご相談させていただきます。

 

□ブース出展について

‐物販につきましては、営利目的ではなく、子どもの人権や国際交流、SDGs等の社会課題実現に関係した内容とさせていただきます( キャンペーンやキャンペーンを目的とした物品販売は問題ありません)

‐各団体に長机1台と椅子2台をご用意させていただきます。

机サイズ:折りたたみ式長机(45×180)、可動式長机(45cm×180cm)

 

□ワークショップについて

ワークショップは2時間を1コマとしてご提供いたします。

使い方はご自由に、トークイベント等を企画して開催していただくこともできます。

(事前に企画内容をご連絡ください。)

‐ワークショップ小:10名程度収容の教室をご用意

‐ワークショップ大:60名程度収容の教室をご用意(30名ずつに分割する可能性あり)

ワークショップ大は、上限500円、ワークショップは上限300円まで、参加費または資料代を取っていただいて運営していただいて構いません。ただし、会計管理は登録団体のほうで責任を持って行ってください。

 

□   メイン企画について

メインのイベント企画のアイディアおよび実行してくださるグループを募集します。実行委員会に参加していただき、主催団体とともに準備を担っていただくようにお願いします。素晴らしいアイディアをお待ちしています。(採否については、実行委員会において行います。

 

□お申込について

‐申込方法

出展募集要項をよくお読みの上、下記申込フォームよりお申込みください

http://ur0.work/LjLG

‐申込締切(第一次):2018年9月13日(木)

(申し込みをいただいた後で、実行委員会で会場キャパシティ、イベントの趣旨を踏まえて協議のうえ、後日ご参加いただく団体にご連絡をさせていただきます)。

 

 

  • 運営主体と経緯について

このイベントは、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが、趣旨に賛同した実行委員会の皆様とともに進めています。実行委員会には既に学生団体等が活発に参加されています。

 

これまでヒューマンライツ・ナウは、世界子どもの日にあわせてチャリティウォーク&ランを開催してきましたが、もっとイベントの真ん中に子どもやユースにいてほしい、みんなが語り合い、交流する参加型のプラットフォームをつくりたい、との思いから、今年初めて、多くの皆様のご協力のもとにこのイベントを開催することになりました。

過去に毎年、数百名規模で、私たちのイベントにご参加いただいた方、今年は是非こちらのイベントでお会いできればと思います。またこれまで協賛・協力いただいた企業の皆様には、是非こちらへのご協力をお願いいたします。

どうぞ、新しい取り組みを支えていただければ幸いです。

 

==

ご質問に関しましては、ヒューマンライツ・ナウ事務局までメールにてご相談ください。

<世界子どもの日メールアドレス child.campaign@hrn.or.jp >