【関西イベント】2月24日シンポジウム「#Me Too からChangeへ」被害者支援の充実を目指して

 シンポジウム #Me Too からChangeへ
   被害者支援の充実を目指して
=======================
 
【日時】2018年2月24日(土) 14:00~16:30
【会場】ドーンセンター 中会議室1
    (大阪府立男女共同参画・青少年センター)
 京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅 1番出入口から東へ約350m
 JR東西線 大阪城北詰駅 2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m
 
 
ハリウッドに端を発した #Metoo 運動は今、世界各地に
広がり、声をあげることを通じて性暴力に寛容な社会を
変えようという声が高まっています。
 
日本でも2017年に明治時代から変わらなかった刑法・
性犯罪規定が改正されましたが、今も課題が多く、性暴力
被害者の多くが何の救済も得られない状況が続いています。
 
深刻な性被害が続くインドの現実を変えようと活動を
続けるアクティビスト、ナンディー二・ラオさんを
インドからお迎えします。今回は性暴力救援センター
・大阪SACHICOとの共催で、代表であられる加藤治子氏が
登壇します。また、HRN理事の雪田樹理も登壇します。
 
私たちひとりひとりが性暴力のない社会をどう
つくっていけるのかを考えていきたいと思います。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。
 
~ ヒューマンライツ・ナウは女性に対する深刻な
  人権侵害である性暴力をなくすために政策提言・
  キャンペーン等の活動を進めていきます ~
 
【登壇者】
ナンディーニ・ラオ 氏 (インド女性活動家)
加藤 治子 氏 (性暴力救援センター・大阪SACHICO 代表 産婦人科医)
雪田 樹理 氏 (弁護士)
 
【参加費】500円
 
【参加申込方法】
件名に「2月24日シンポジウム参加希望」と明記の上、
お名前(ふりがな)、電話番号、メールアドレス 、ご所属先(任意)を
ご記入の上、下記アドレスまで メールにてお申し込みください。
ヒューマンライツ・ナウ関西グループ:hrn-kansai@hrn.or.jp
 
※ヒューマンライツ・ナウでは、ランディー二・ラオさんの
招聘費用、ニューヨークで3月に開催する #Metoo イベント、
その他のキャンペーン、政策提言活動へのカンパを募っています!
是非ご協力いただけると幸いです。