【発表】グローバー勧告:日本政府反論への日本のNGO・専門家のコメント

国連人権理事会特別報告者の、福島原発事故に対する勧告に対し、日本政府は「非科学的」などとして受け入れない態度を鮮明にしています。


しかし、日本政府の反論にはこれまでの科学の積み重ねを無視し、低線量被ばくの影響を否定する立場に立っており、住民の健康を守る立場とはいえません。


そこで、私たちは、日本政府の反論に対し、再反論のコメントを作成することにしました。


こちらは、第一バージョンですので、専門家・住民の方々からのコメントも取り入れて、更新してまいります。


日本政府反論への日本のNGO・専門家のコメント(1)

Report of the Special Rapporteur-Comments by Japanese NGOs and experts on the Government of Japan’s response to Anand Grover1.pdf

日本政府反論への日本のNGO・専門家のコメント(2)

Report of the Special Rapporteur-Comments by Japanese NGOs and experts on the Government of Japan’s response to Anand Grover2.pdf