あなたの想いを世界のために~ヒューマンライツ・ナウを応援してください。

izou_picture2

~あなたの想いを世界のために・1000円からできる国際協力~

 

国境を越えて世界の人権侵害をなくしたい・・
日本発の国際人権NGOヒューマンライツ・ナウに皆さまのご支援をお願いいたします。

今、この瞬間も、アジア地域には児童労働・過酷労働、そして性的搾取を強いられている子どもたち、女性たちがいます。シリア、イラクなど紛争地では、罪もない人々が命を奪われています。
国境を越えて世界の人権侵害に取り組むヒューマンライツ・ナウの活動をぜひご支援ください。

ヒューマンライツ・ナウをご存知ですか?

ヒューマンライツ・ナウ(Human Rights Now)は東京を本拠とした国際人権NGOです。
紛争、難民、児童労働、人身売買、貧困、女性や少女に対する暴力…私たちはこうした人権侵害を調査し、声をあげられない被害者に代わって世界に発信し、解決を求めて活動しています。同時に、アジア地域の人々への人権教育などの支援を行い、変化をもたらしてきました。2012年には国連の特別協議資格を取得。東京・大阪・ニューヨーク、ジュネーブ、そしてミャンマー、カンボジア、インドなどアジア地域を中心に活動を展開しています。

誰も知らない人権侵害に光をあてること、「人権」という言葉を聞いたこともない子どもたちに、人権について知ってもらうことが、人々に気づきや力を与え、人権侵害が解決したり、真っ暗な状況が変化することがあります。カンボジア、ミャンマー、インド、中国、そして日本で、私たちはパートナー団体とともに地道にそうした活動を進め、変化をつくってきました。インド北東部の活動地域では炭鉱・児童労働を根絶させ、ミャンマーでは民主化や内戦終結に近づきつつあります。カンボジア、ミャンマー、中国、日本、紛争地・・・もっともっと現場で苦しむ人たちの声を世界に伝えるために、そして、もっともっと子どもたちに希望のもてる未来を創るために。。。

ヒューマンライツ・ナウに皆様の温かいご支援よろしくお願いいたします。

massage_img05
ヒューマンライツ・ナウは、日本でも最近深刻になっている差別や人権侵害の問題にも率先して声をあげ、解決を求めています。
あなたのご支援で私たちはもっとたくさんの問題に取り上げることが出来、人権侵害の解決に近づくことができます。
(現在、被災地での活動、女性の権利にかかわる活動、ミャンマーの教育支援、日本、中国、カンボジアでの人権課題に関して、活動資金が不足しています。)

 

ご支援のお願い

ヒューマンライツ・ナウは2014年に認定NPO法人となり、寄付・遺贈などについて税控除による優遇が認められるようになりました。是非、皆さまの人権・国際貢献の想い、そして平和への願いを当団体への寄付というかたちにしていただけませんでしょうか。1000円からのご寄付を受け付けています。

募金方法

郵便振替

郵便局備え付けの振込票に「冬の募金」とご記入、または電信送金にて、ご送金ください。
払込先:ヒューマンライツ・ナウ
口座番号:00120-2-705859

クレジット決済 (ペイパル対応)

Paypalにて、1,000円からご寄付金額の選択が可能です。
ご希望の金額を選択してください。




  • ヒューマンライツ・ナウは認定NPO法人です。
    ヒューマンライツ・ナウに対する寄付は「寄付金控除(税額控除)」の対象となり、最大50%(所得税40%+住民税10%)の税額控除となります。
    皆さんの確定申告用に、寄付の領収証を発行いたします。所得税の寄附金控除(税額控除)の際に添付する「寄附金受領証明書」には、寄付者のご自宅住所の記載が必要になっています。
    郵便局の振込票、あるいはPaypalの住所入力欄には、ご自宅住所の記入をお願いいたします。
  • Paypalによりご寄付いただいた場合、Paypal画面にてご自身で領収書を印刷することができますが、確定申告の際には、後日ヒューマンライツ・ナウからお送りする「寄附金受領証明書」を添付して下さい。

以下の方法でも、ヒューマンライツ・ナウの活動を支えていただくことが出来ます。
是非ご協力お願いします。

マンスリーサポーター

ヒューマンライツ・ナウの継続的な支援者として、人権問題の解決に貢献していただくことができます。みなさまからの継続的なサポートにより、ヒューマンライツ・ナウはもっと世界の人権侵害にすぐに対応し、もっと被害者の声を聴き、もっと影響力を増し、世界を変えることができます。

マンスリーサポーターについて

チャリボン

古本の買取価格をヒューマンライツ・ナウに寄付することができます。5冊以上は送料無料! 梱包して、引取り希望日時をお知らせいただくだけでOKです。

チャリボン のページへ

お宝エイド

家に眠っている中古品等のお宝でヒューマンライツ・ナウを応援することが出来ます。

お宝エイドについて

遺贈寄附

「遺贈」とは遺言によってご自身の財産を特定の個人や団体に与えることです。ヒューマンライツ・ナウは認定NPO法人ですので、当団体に遺贈していただいた財産は、相続人に対して相続税課税がされません。遺言書のなかに、「世界の平和や人権に貢献する団体に寄附したい」という希望をお持ちの方もいらっしゃると思います。是非、寄附先のひとつとして、ヒューマンライツ・ナウをご検討ください。
ヒューマンライツ・ナウへ「遺贈」していただいた財産は、世界の人々のかけがえのない人権を守るために使わせていただきます。ご依頼人の方で、相続財産の全部・または一部について寄付先・遺贈先をお探しの方がいれば是非ヒューマンライツ・ナウをご紹介ください。ヒューマンライツ・ナウには遺言に詳しい専門家もおりますので、お気軽にご相談いただき、是非ヒューマンライツ・ナウへの遺贈・寄付をご検討ください。

遺贈寄付はこちら

贖罪寄附

ヒューマンライツ・ナウでは、被害者のいない犯罪や、被害者と示談をすることができない刑事事件等について、刑事事件の被疑者・被告人となっている方々の反省の意思と更生の意欲を表すための贖罪寄附を受付しています。贖罪寄附をいただいた方には、裁判所の情状資料として提出していただける、「贖罪寄附証明書」を発行いたします。贖罪寄附は、ヒューマンライツ・ナウの人権活動のうち、以下の活動等に活用させていただきます。

  • 女性に対する暴力をなくす活動
  • 東日本大震災・原発事故の被災者支援に関する活動
  • 世界の紛争地等での人権侵害(特に子どもの人権侵害)をなくすための活動

更生の意思を示すために、是非ご活用いただき、真の更生にお役立てください。

贖罪寄付はこちら

ご挨拶  ヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤和子

itokazuko日本から国境を越えて、世界中で人権侵害に苦しんでいる人たちを助ける活動をしたい、ヒューマンライツ・ナウはそんな思いで約10年間活動を積み重ね、女性や子どもたち、紛争で犠牲となる人々の実情を知らせ、変化をもたらしてきました。世界で続く紛争や人権侵害、児童労働や女性・少女への暴力・・・こうしたことに対して、私たちは決して無力な存在ではありません。私たちの活動に共感・応援してくださる方が多いほど、世界を変える力につながります。みなさまの温かいサポートを是非ヒューマンライツ・ナウにお願いいたします。