【イベント】10月19日(金)・20日(土)『人権で社会を変える!国際人権法セミナー』ヒューマンライツ・ナウ アカデミー開催

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、2018年10月19日(金)、20日(土)の2日間にわたって、国際人権法を体系的に学ぶセミナー「国際人権アカデミー」を開催いたします。今回は、身近な社会問題、職場や学校でリアルに直面する人権問題について、国際人権のフィールドで活躍されてきた著名な講師陣から学ぶ絶好の機会です。

今回は、1コマごとの受講もOKとしておりますが、全部のコースを修了した方に、Human Rights Now Academy Certificate(修了証書)を発行します!たくさんの方のご応募お待ちしております。

 

【セミナー概要】

日時: 2018年10月19日(金)・20日(土) (2日間)

1日目 17:00~21:00、2日目 10:00~19:00

場所: 青山学院大学 5号館 524教室

(東京都渋谷区渋谷4-4-25)

・JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」

宮益坂方面の出口より徒歩約10分

・地下鉄「表参道駅」B1出口より徒歩約5分

 

【資料代】
《事前申込制》
2日間通しの参加(推奨) 10,000円
1日目のみの参加 4,000円
2日目のみの参加 7,000円
各コマごと参加(※) 各2,000円
(※)6コマのうち、いずれかへ参加を希望される場合、参加を希望されるコマのチケットを購入して下さい。複数のコマを選択することも可能です。
※キャンセル料については下記をご参照ください。

 

【プログラム】 ※講義の順番および担当講師は2日間で入れ替わる可能性がございます。ご了承ください。

 

<1日目>

17:00-17:15 イントロダクション

本プログラムの概要説明、参加者自己紹介。本プログラムで期待すること・抱負の共有など。

 

17:15-19:15 国際人権法入門(仮題)

申惠丰氏(青山学院大学法学部教授/ヒューマンライツ・ナウ理事長)

 

19:25-21:00 #女性差別・女性の人権 #Metooサポーターになる。(仮題)

伊藤和子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

 

<2日目>

10:00-12:00 国際人権条約とNGOの役割 人種差別撤廃条約審査を中心として(仮題)

須田洋平氏(弁護士)

 

13:00-14:50 障害者差別撤廃条約と障害者差別解消法

崔栄繁氏(DPI日本会議事務局)

 

15:00~16:50 自治体発・LGBT施策の実現(仮題)

上川あや氏(世田谷区議会議員)

 

17:00~18:50 ビジネスと人権(仮題)

佐藤暁子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ ビジネスと人権チーム)

 

19:00~19:20 クロージング

本プログラムの振り返りをして頂きます。最後に参加者全員に修了証書を授与致します。

 

【講師プロフィール】 ※順不同

 

申惠丰氏(青山学院大学法学部教授/ヒューマンライツ・ナウ理事長)

1993年ジュネーブ国際高等研究所修士課程修了、1995年東京大学法学政治学研究科博士課程修了。現在、青山学院大学法学部教授。国際人権法専攻。大学院以来、国家に人権保護の義務を課して国内実施させ国際的にもそれをフォローアップするという人権条約の仕組みに魅せられ、研究に取り組んでいる。著書に、博士論文を元にした『人権条約上の国家の義務』(日本評論社、1999年)、『国際人権法―国際基準のダイナミズムと国内法との協調〔第2版〕』(信山社、2016年)など。

 

伊藤和子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

 

須田洋平氏(弁護士)

弁護士(日本・米国ワシントン州)。2003年から米国ワシントン州最高裁判所でロークラークを務めた後,2004年にICTY(旧ユーゴスラビア国際刑事法廷)インターンを務め,国際刑事法,国際人道法の最前線に従事する。2006年に日本で弁護士登録後,2008年から2012年までHRN事務局メンバーとして活動し,この間Peace Law Academyで国際刑事法,国際人道法の講義を行う。

 

崔 栄繁 氏(DPI日本会議)

生まれ育ちともに神奈川県。早稲田大学法学部卒業。韓国のソウル大学大学院に留学(国際法専攻)。1999年にDPI権利擁護センターのスタッフとなり、現在はDPI日本会議議長補佐。担当は障害者権利条約関係、国内外の障害差別禁止法制、教育制度、障害者雇用など。現職のほか、独立行政法人JETROアジア経済研究所研究会外部委員(韓国の障害者関連法制度)や大学非常勤講師。重度障碍者の介助者歴7年。

 

上川あや氏(世田谷区議会議員・無所属)

2003年4月、日本で初めて性同一性障害を公表の上、世田谷区議会議員選挙に立候補し、当選。現在4期目。2012年6月、在日アメリカ大使館より「国際勇気ある女性賞(Woman of Courage Award)の日本代表に選ばれた。文教委員会委員、公共交通機関対策等特別委員会委員を務める。

 

佐藤暁子氏(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ ビジネスと人権チーム)

2012年に弁護士登録。特にサプライチェーン・マネジメントやESG投資対策といった視点を含む、「責任あるビジネス」に関するコンサルティング、東南アジアなどの現地でのステークホルダー・エンゲージメントのコーディネーターといった活動に携わる。ヒューマンライツ・ナウのビジネスと人権チームのメンバー。2016年、在オランダ・ハーグのInternational Institute of Social Studies開発学修士課程(人権専攻)終了。

 

【申込方法】

Peatix(https://humanrightsnowacademy2018.peatix.com/)から申込み・チケット購入をお願い致します。
登録締め切りは10月16日23:50ですので、ご了承ください。
※上記から申し込みが出来ない場合は、お手数ですが、HRN事務局(event@hrn.or.jp)へ、件名を「2018国際人権アカデミー参加希望」として、お名前、ご連絡先をご送信下さい。

 

【キャンセル料】

当イベントでは資料・会場の手配の関係上、以下のキャンセル料をいただきます。何卒ご了承ください。

キャンセル料 当日:全額10,000円、3日前以降:半額5,000円、3日前まで:Peatix手配手数料(1,000円以下の金額になります)

 

【主催】

認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)

【共催】

青山学院大学人権研究会

 

【お問い合わせ先】

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)事務局

(担当:樋口)
Email: event@hrn.or.jp