【メディア】「年間被ばく線量1ミリシーベルトの基準守れ 国際人権理事会のグローバー勧告でシンポジウム」社会新報13/8/21号

社会新報(2013年8月21日号)に、
「年間被ばく線量1ミリシーベルトの基準守れ 
 国際人権理事会のグローバー勧告でシンポジウム」
とのタイトルで、7/24に上智大学で開催されたシンポジウム
「国連人権理事会勧告を受けて
 ~福島第一原発事故後の住民保護の現状と課題」の記事が掲載されました。
20130821shakai-sinpou.jpg