【イベント】8/27開催 中高生 夏休み人権セミナー 憲法×人権×私たち

中高生 夏休み人権セミナー
憲法×人権×私たち
木村草太氏×奥田愛基氏×伊藤和子氏

ときどき耳にする、授業でも出てきた「人権」っていったいなんでしょう。
自分たちの暮らしとどんな関係があるのでしょう。自由に人生を選択することができる、
社会のあり方について自分の意見を自由に言える、 そして差別されない、ブラック企業に殺されない、
そんな人権は私たちひとりひとりの生活に とって実はとても大切なものです。

国連が採択した「子どもの権利条約」では 子どもにも人権が保障されると明確に宣言されています。
ところが、ニュースを見ていて「おかしいな」と思うことは ありませんか。
学校のなかでも、ひとりひとりの個性は 大切にされているでしょうか。
生きづらい社会を変えるキーワードとなるのが「人権」です。

学校の授業やニュースだけではわからない 私たちに身近な人権問題について楽しく学んでみませんか?
たくさんの中高生のご参加をお待ちしております!

日時/2017年8月27日(日)14:00~17:00(開場13:30)
会場/玉川聖学院 谷口ホール

(158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-22)
東急東横線「自由が丘駅」より徒歩約6分
東急大井町線「九品仏駅」より徒歩約3分
アクセスはこちらから

参加費   中高生 500円
関係者・保護者  1000円
大学生(中高生優先ですが、ご相談ください 参加費1000円)

【スピーカー】

 

木村草太氏 首都大学東京教授(憲法学)

2003年東京大学法学部卒業。2003-2006年 東京大学法学政治 学研究科助手(憲法専攻)。2006年より首都大学東京・東京都立大学准教授。現在首都大学東京・東京都立大学教授。主な研究テーマ は思想・良心の自由、平等原則、代表概念論、公共建築と法など。著書として、『憲法の急所 ――権利論を組み立てる』、『憲法の創 造力』、『平等なき平等条項論 ――憲法14条1項とequal protection条項』など。

奥田愛基氏 一般社団法人ReDEMOS代表理事

平和安全法制(安保法制)に反対する「自由と民主主義のための学生緊急行動」

(「SEALDs」)を創設したメンバーの一人。 現在、一橋大学院在学中、一般社団法人 ReDEMOS(リデモス)の創設者、代表理事。

 


伊藤和子氏 
弁護士 ヒューマンライツ・ナウ事務局長

1994年弁護士登録、以来女性、子ども、 冤罪など、人権問題にかかわって活動。 2004年ニューヨーク大学ロースクール留学、2005年国連インターン等を経て2006年国際人権NGOヒューマンライツ・ナウを 立ち上げ、以後事務局長として国内外の人権問題の解決を求めて活動中。

 

◆司会:正田 満氏(玉川聖学院社会科)

 

【参加申込】

参加申込フォームよりアクセスし、必要事項記入の上、お申込みください。

上記からお申込みができない場合は、HRN事務局(info@hrn.or.jp)宛に、件名を「8/27 夏休み人権セミナー 参加希望」として、お名前、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。

※当日参加も可能ですが、人数確認の為できるだけ事前のお申込みにご協力いただけますと助かります。

<主催>
認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)
<協力>
玉川聖学院