【応募受付開始!】第7回世界こどもの日映像スピーチコンテスト(締切:2021年9月30日)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、今年も「世界こどもの日映像スピーチコンテスト」を開催いたします!
特設ウェブサイトにてコンテストの詳細をご確認の上、2021年9月30日までにご応募ください!

■ 特設ウェブサイト:https://hrn.or.jp/speech/

■ チラシ(PDF):https://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2021/07/b18837aa49b602a9c9963307ec01c2c7.pdf


第7回世界子どもの日映像スピーチコンテスト

 

世界子どもの日映像スピーチコンテストとは?

ヒューマンライツ・ナウは、毎年、国際連合(国連)が定めた『世界子どもの日(Universal Children’s Day)』(11月20日)に合わせて、スピーチコンテストを開催しています。

今年は新型コロナウイルス感染症の流行で、人権問題が深刻化した一方で、問題が顕在化されたことを機に人権問題への取り組みが前進した例もありました。コロナウイルスで世界が大きく変化する最中にいるみなさんが、世界や身のまわりの人権について「学び」、「考え」、「発信」し、より良い未来を築く一歩を踏み出すきっかけとなることが、この企画の目的です。スピーチ映像を送るだけであなたも簡単にコンテストに参加することができます。ぜひ、積極的な応募をお待ちしています。

 

応募条件

・小学生から18歳までの方
・国籍不問
※グループでの参加も歓迎です!

 

応募までのステップ

STEP❶ 5〜7分以内で、スピーチ映像を撮影

STEP❷ 注意事項を確認

STEP❸ 動画をGigafileにアップロード(会員登録なし、無料)

STEP❹ 下記の応募フォームから動画を提出!
https://forms.gle/ByTn6B99chhChz6o7
※フォームに記入する項目
氏名、ふりがな、年齢、メールアドレス、電話番号、所属、保護者名、
保護者連絡先、スピーチ映像作品タイトル、Gigafileのリンク、アンケート

★スピーチのテーマや注意事項、応募方法の詳細は特設ウェブサイトをご確認ください:
https://hrn.or.jp/speech/

 

審査委員

今年も多方面でご活躍されている豪華メンバーの皆さまに審査していただきます!

  • 堀 潤 氏(ジャーナリスト・キャスター/8bitNews代表理事/GARDEN CEO/わたしをことばにする研究所 副所長/早稲田大学グローバル科学知融合研究所招聘研究員/ヒューマンライツ・ナウアドバイザー)
  • 三浦 まり 氏(上智大学法学部教授/ヒューマンライツ・ナウ理事)
  • 濱田 邦夫 氏(弁護士/元最高裁判事/ヒューマンライツ・ナウ運営顧問)
  • 高遠 菜穂子 氏(イラク人道支援ワーカー/ヒューマンライツ・ナウアドバイザー)
  • 能條 桃子 氏(一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN代表理事/慶應義塾大学院経済学研究科修士1年)

 

入賞者特典

・特設ウェブサイトに入賞作品を掲載 ※昨年の入賞作品:https://hrn.or.jp/speech/
・プロフェッショナルによるスピーチ指導受講
・ヒューマンライツ・ナウ主催のオンラインイベントでのスピーチ発表

 

ぜひ、お子様や周りの中高生の方々に周知していただければ幸いです!
今年もたくさんのご応募お待ちしております!

≫特設ウェブサイトはこちら