【日本語訳の公開】人権のための投資家向けツールキット(Investor Alliance for Human Rights)

 

ヒューマンライツ・ナウは、人権尊重における投資家の責任にフォーカスしたイニシアチブであるInvestor Alliance for Human Rights(IAHR)と共同で、IAHRが作成した「人権のための投資家向けツールキット」の日本語訳を公開しました。

 

投資家は、ビジネスの当事者として国連「ビジネスと人権に関する指導原則」に則り人権に配慮する責任があります。特にコロナ渦による世界的な金融危機のなか、経済回復への支援だけでなく、人権尊重に基づく新しい制度構築に積極的に貢献しなければなりません。

このツールキットは、機関投資家が自社の事業に関わるすべての人々の人権リスクを指導原則に則って評価し、人権を尊重したリスク管理システムを構築できるよう手引きする実践的なガイダンスです。ぜひご活用ください。

 

英語の原文はこちらから▶https://investorsforhumanrights.org/investor-toolkit-human-rights


日本語版のダウンロードはこちら

 

0707版fin_Full Report- Investor Toolkit on Human Rights