これまでのスピーチコンテスト

第四回「世界子どもの日」
映像スピーチコンテスト

2018年11月
第1位
山田 寧々さん(13歳)
「学ぶことは、世界を知り、考えること。」
第2位
ネウパネ サミサさん(YSCグローバル・スクール 16歳)
「ネパールの女の子の人権」
第2位
福田 愛莉さん(玉川聖学院中等部 3年)
「復興のために私ができること」
第3位
久米 達希さん(京都府立北桑田高校 1年)
「百人のWIN」

第三回「世界子どもの日」
映像スピーチコンテスト

2017年11月
優勝
伯野 寧さん(浦安市立見明川中学校3年)
「差別や偏見の代わりに多様性を」
準優勝
トラオレ ダウダ 一真さん(川口市立桜町小学校3年)
「笑顔で始めよう、ハーフの僕にできること」
準優勝
本間朝実さん(玉川聖学院中等部3年)
「『共感』から一歩へ」
審査員特別奨励賞
ヨシミネ ケンイチさん(YSCグローバル・スクール 17歳)
「いじめから学んだこと」

第二回「世界子どもの日」
映像スピーチコンテスト

2016年11月
優勝
菅 拓哉さん(開智学園総合部中学校 2年)
「笑顔があふれる未来をつくる」
第2位
古江 瑳月さん(NPO法人熊本共育会 興徳館小中学校 中3年)
「熊本からみんなに伝えたいこと」
第3位
山村のぞみさん(玉川聖学院高等学校 1年)
「チョコレートと児童労働」
第3位
浅場 萌さん(玉川聖学院高等学校 3年)
「人権が人権であるために」
特別奨励賞
古屋 慶太さん、秋山 領磨さん、野城 辰一さん(きのくに国際高等専修学校1年、2年)
「ファストファッションから人権を考える」

第一回「世界子どもの日」
映像スピーチコンテスト

2015年11月
最優秀作品
伊藤 輝さん(福生市立福生第二中学校3年生)
第2位
森 百合香さん(玉川聖学院中等部3年生)
第3位
小山 美海さん・馬路 ひなのさんペア(東京学芸大学附属国際中等教育学校4年生)