世界子どもの日
チャリティ ウォーク&ラン
2017


開催:2017年11月18日<皇居周縁>
主催:国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

世界子どもの日
チャリティ ウォーク&ラン
2017


開催:2017年11月18日<皇居周縁>
主催:国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

世界子どもの日
チャリティ ウォーク&ラン
2017


開催:2017年11月18日<皇居周縁>
主催:国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

世界子どもの日
チャリティ ウォーク&ラン
2017


開催:2017年11月18日<皇居周縁>
主催:国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

世界子どもの日
チャリティ ウォーク&ラン 2017

11月20日は、世界の子どもたちの人権を守るための「子どもの権利条約」が国連で採択された日です。
しかし、その後も世界でも日本でも多くの子どもたちが大切にされず苦しい思いをしています。
その現状を変えたい。子どもの権利について改めて考えてほしい。
そんな思いでヒューマンライツ・ナウは、毎年、この日を記念して、参加型のチャリティーイベント 「チャリティーウォーク&ラン」を開催しています。
皆さんが参加した企画の成功を通じて、「子どもたちを大切にしよう!」というメッセージを社会に伝え、自分たちも考えてみる1日にしてみませんか?

日時:2017年11月18日(土)
場所:東京都千代田区 皇居周縁

いますぐエントリー

ゲスト:小塚崇彦さん(フィギュアスケーター / フィギュアスケートデモンストレーター)

ゲスト:小塚崇彦さん

(フィギュアスケーター)

プロフィール
ゲスト:小塚崇彦さん(フィギュアスケーター / フィギュアスケートデモンストレーター)

ゲスト:小塚崇彦さん

フィギュアスケーター / フィギュアスケートデモンストレーター

1989年2月27日、愛知県名古屋市生まれ。
祖父・光彦氏は旧満州のフィギュアスケート王者、父・嗣彦氏は1968年グルノーブルオリンピックの男子シングル日本代表というスケート一家で育ち、5歳からスケートを始める。
2005-06シーズン、全日本ジュニア選手権・世界ジュニア選手権で優勝。2010年のバンクーバーオリンピックに出場、8位入賞。世界選手権は計7回出場し、2011年の大会では2位に。また、全日本選手権には連続12回出場し、2010年大会の優勝をはじめ、7回表彰台にあがる。卓越したスケーティングには定評があり、エッジを深く倒すイーグルなどが 大きな魅力。
中京大学大学院体育学研究科修了後、2016年3月にトヨタ自動車㈱へ正社員として入社。 2017年2月からは、フィギュアスケートの解説やスケート教室の講師等、活動の幅を拡げている。
JOCオリンピックムーブメント・アンバサダー、スペシャルオリンピックス日本ドリーム サポーター。

【テーマ】
「子どもに対する暴力をなくそう」

日本で今も多くの子どもたちが苦しんでいるいじめ、虐待や体罰、性的な搾取、そして言葉で子どもを傷つける「言葉の暴力」。世界的にも、紛争下での子どもの暴力や人身売買等で多くの子どもが犠牲になっています。

当日は、参加者の皆さんとともに「子どもに対する暴力をなくす」というアクションも予定しています。

会場では、子どもの権利に関するヒューマンライツ・ナウの取り組みや世界の子どもたちの現状を伝えるブース等を用意。子どもの権利についてのスピーチも予定し、是非子どもの権利について考え、ご家族や周囲の人と語り合っていただきたいと考えています。

※「子どもに対する暴力」は、体罰、いじめ、虐待、言葉の暴力、児童労働、人身売買も含みます。「子どもに対する暴力」の根絶は、SDGsゴール16.2に掲げられています。

世界子どもの日 チャリティ ウォーク&ランって?

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、今年で第8回となる 【「世界子どもの日」チャリティ ウォーク&ラン 2017】を、 11月18日(土)に皇居周縁で開催します。11月20日の「 世界子どもの日」によせて、子どもの人権についてスポーツを通じて身近に感じ考えてもらうよう、2010年にスタートしました。

ウォークのコース、5km、10km、20kmのラン、そして4人一組のリレーコースがありますので、年齢、ラン経験を問わず、どなたでも楽しくご参加頂けます。ご友人、ご家族でウォーク。また、仕事のチームでリレーを。チャリティイベントとして、楽しく歩いて走って社会貢献できる機会として是非ご参加ください。

当大会の収益は、ヒューマンライツ・ナウが関わる、子どもの人権を主とする、人権侵害をなくすためのプロジェクトの費用へとあてられます。

ご協賛・ご協力

世界子どもの日
Universal Children's Day

11月20日は、国際連合(国連)が定めた『世界子どもの日(Universal Children's Day)』です。「子どもの権利条約」が採択された日としても広く知られ、世界で祝われている日です。
ヒューマンライツ・ナウでは『世界子どもの日』を記念して、子どもたちのためにより安全で平和な世界を築きたい、という想いを形にするイベントとしてチャリティ ウォーク&ランを開催しています。
歩いて!走って!あなたの一歩が、地球上のすべての子どもたちの平和な明日へとつづいていくことを願って。
日本から世界へ、子どもたちの笑顔の輪を一緒に広げましょう。

November 20th is Universal Children's Day. First proclaimed by the United Nations in 1954, it is also the anniversary of the adoption of the "Convention on the Rights of the Child" and is celebrated worldwide.
In order to commemorate Universal Children's Day and build a safer, more peaceful world for children, HRN will host a charity run/walk event.
Walk! Run! Each step you take helps to make a more peaceful tomorrow for children around the world.
From Japan to the rest of the world, let's put a smile on children's faces everywhere.

特定非営利活動法人
ヒューマンライツ・ナウ

Non-Govermental Organization Human Rights Now

2006年に弁護士・学者・ジャーナリストなどが中心となり発足した国際人権NGOです。世界の深刻な人権侵害により苦しんでいる人々の状況を改善するために活動しています。世界には今も紛争・貧困・人身売買などの人権侵害が多く起こり、被害を受ける人たちの多くは、立場の弱い女性や子どもたちです。今大会の収益は、特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウの、「子どもの権利」を中心とする人権保護、啓蒙活動に充てられます。子どもの人権が守られる日まで、この活動を私たちヒューマンライツ・ナウは続けていきます。

Founded by lawyers, scholars and journalists in 2006, Human Rights Now is an NGO focused on international human rights. With a focus on serious human rights violations around the world, Human Rights Now conducts field surveys, writes reports and stands as a pillar of advocacy for human rights.
Conflict, poverty and human trafficking still continue in some parts of the world today. Many of those who suffer are those who are in vulnerable positions, such as women and children.
Human Rights Now, a non-profit organization, will use the funds collected from the run/walk event primarily to support the "Children's Rights Project" rights protection and educational activities. Until the rights of the child are secured worldwide, Human Rights Now will continue its activities in support of this goal.

チャリティ ウォーク&ランのバナー

リンクを貼って、「世界子どもの日 チャリティ ウォーク&ラン」を応援してください!



リンクフリーです。
上記のタグをコピーしてご利用ください。

開催案内

開催日

2017年11月18日(土)

時間 種目 受付開始 開会式 スタート
ウォーク&リレー・20kmラン 8:30 9:00 9:40
ラン 9:30 10:00 10:30~ (グループごとスタート)
閉会式 12:00
終了 12:30
※上記は予定スケジュールです。最終の決定スケジュールは、後日お送りする参加通知書をかならずご確認ください。
申込方法

Sports Entry・Runnetから、お申し込みください。

2.完了メール受信

Sports Entryでお手続きできましたら申し込み完了のメールが届きます。

3.参加証受取

大会事務局より参加証メールが届きます。(大会当日の2週間前を予定)

4.ウォーク&ラン

11月18日、ウォーク&ラン!

ランネットからもエントリーできます。 *Runnetからの申込は、8月3日より開始いたします。
種目 5kmウォーク・5kmラン・10kmラン・20kmラン・20kmリレー(4人1組、1人5km)
開催場所 ウォーク&ラン:皇居周縁
受付・開会式:日比谷公園健康広場
参加費用 個人の部: 大人 5kmウォーク 3,500円 / 5kmラン 4,000円 / 10kmラン 4,500円 / 20kmラン 5,000円
      大学生 3,500円 / 中・高校生 2,500円 / 小学生 1,000円 ※未就学児無料
リレーの部:大人 4名15,000円  学生 4名10,000円
※本年度参加費用が全て変更になりました。
※小学生は、保護者同伴で参加ください。
※未就学児は、参加する保護者の同伴として大会事務局に直接お申込みください。

参加者全員に大会オリジナルTシャツをプレゼント!

子どもの権利に関する活動
Report

児童労働、人身売買、健康被害、紛争下での犠牲・・・。
世界各地で、子どもたちはいまも、人権侵害に最も脆弱な立場にあります。
また、少女たちは、幼児婚、少女売春、教育の機会の剥奪、女児殺しなど、
特に人権侵害に晒されやすい立場に置かれています。
ヒューマンライツ・ナウは、子ども・少女に対する人権侵害について、
事実調査を行い、子どもの権利擁護の政策提言を行ってきました。
ヒューマンライツ・ナウはアジア・ガールズ・キャンペーンに参加し、
少女のエンパワーメントを求めています。


チャリティ ウォーク&ランにおける寄付によって、子どもの権利に関する活動が支えられています。
詳細は、2010〜2016年度 収支内訳/収支・使途報告(PDF:572KB)をご覧ください。

2010〜2016年度 収支内訳/収支・使途報告(PDF:572KB)

 

インド:児童労働

インド:児童労働

インド北東部のメガラヤ州では、7万人ともいわれる子どもたちが、命を落とすことも後を絶たないような危険な炭鉱で、奴隷のような労働を強要されていました。子どもたちの多くは、バングラデシュやネパールから人身売買で連れてこられていました。HRNは現地人権団体とともに2010年に事実調査を実施、デリーで記者会見を開催し、炭鉱での児童労働をなくすよう訴えました。私たちの調査結果はインド国内や国連からも注目を集め、事態は改善に向かいました。2014年、インドに新設された「緑の裁判所」の決定で、有害なメガラヤ州の炭鉱は閉鎖となり、この最悪の児童労働の解決へ大きく前進しました。

イラク:戦争後の子どもの健康

イラク:戦争後の子どもの健康

HRNはまた、イラク戦争による人権侵害にも光をあて、特に戦争で使われた兵器の影響で新生児に先天性障がいが多発している事実を報告書として公表、その調査結果と提言が国際的な注目を集めました。

日本:児童ポルノ

日本:児童ポルノ

ヒューマンライツ・ナウは2016年9月、1年以上かけて調査を進めてきた日本における児童ポルノに関する調査報告書を公表しました。 「日本では今も児童ポルノと疑われる作品が店舗やインターネットを通じて入手可能な状態にある」「日本には児童買・ポルノ禁止法が制定されているが、被写体の年齢を確認するメカニズムがないため、法律は絵に描いた餅になっている」とし、捜査当局に「ゼロトレランス」の姿勢で臨むこと、年齢確認を含む新たな法制度の導入を国会に求めることなどを提言し、大きな注目を集めました。未だ児童ポルノ根絶には道半ば、私たちの知らないところで児童ポルノへの出演によって搾取され、大きな心の傷を負う子どもたちがいるのかもしれません。ヒューマンライツ・ナウでは、調査と提言をもとに、児童ポルノの実効的な規制により、子どもを保護することを引き続き求めていきます。

申し込み規約
Conditions

良くお読みになってご参加ください。

申し込み規約

  1. 参加者は万全な健康管理のもとに参加して下さい。ご参加の皆様は傷害保険に加入しておりますが、(参加費に傷害保険料も含まれております)万が一事故が発生した場合、主催者は、傷害保険に加入している範囲内、及び応急処置以外の責任は負えませんのでご了承下さい。
  2. 申し込み後の種目変更、キャンセルはできません。
  3. 地震、風水害、事件、事故など不測の事態で大会が中止になる場合の参加費返却、並びに過剰・重複入金の返金はいたしません。
  4. 大会出場中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。
  5. お申し込みいただいた方の個人情報は、「スポーツエントリー」「ランネット」「ヒューマンライツ・ナウ」が取得いたします。このお申し込みで取得する個人情報は、本イベント運営ならびに今後の催事ご案内等の為に利用します。

注意事項

  1. 雨天決行致します。
  2. ゴミは必ずお持ち帰りください。
  3. 係員の指示に従わない場合、大会参加を中止していただくことがあります。
  4. 走行中・歩行中の事故などには各自充分に注意を払ってください。
  5. 皇居内はパートナー犬以外のペット同伴は禁止されています。