【イベント】ジェンダー法学会共催「女性差別撤廃条約とアジアにおける女性に対する暴力」(10/3開催)

このたび、下記のシンポジウムを京都・立命館大学にて他団体と共催する運びとなりました。 HRNからは、「女性に対する暴力プロジェクト」のメンバーである福嶋由里子会員、原田いづみ会員と事務局長伊藤和子がカンボジア現地調査報告 …

【共同書簡】ビルマ共同書簡: 国連調査委員会設立について

  (東京、2010年9月22日)ヒューマン・ライツ・ナウ及び他のNGO5団体は、本日公開された前原誠司外務大臣宛で、日本政府に対し、ミャンマー(ビルマ)における戦争犯罪および人道に対する罪に関する国際調査委員 …

【共同声明】日本政府は民主化勢力、少数民族勢力を不当に排除する総選挙の強行に反対し、国連安全保障理事会および人権理事会において真の民主化プロセスのために主導的な役割を果た

ヒューマンライツ・ナウは、4月28日、7団体とともに外務省へ共同申入書を提出いたしましたので、ご報告いたし ます。 PFB事務局 外務大臣 岡田 克也 殿 ビルマ(ミャンマー): 日本政府は民主化勢力、少数民族勢力を不当 …

【イベント】1/12ジョン・パッカー氏講演会「人権の視点から見た紛争予防・紛争解決」開催報告

2010年のスタートを切る、今年最初のセミナーを 1/12(火)、青山学院大学にて開催しました。 ジョン・パッカー氏講演 ~人権の視点から見た紛争予防・紛争解決~ と題したこの国際人権セミナー。 まず前半はゲストスピーカ …

【声明】ナバメセム・ピレー国連人権高等弁務官の訪日を機に、国内外の人権の保護と促進のために、日本政府が行うべきこと

【東京 2010年5月10日】 5月 12日から 15 日にかけて、ナバメセム・ピレー国連人権高等弁務官が訪日する。   これは同氏の2008年9月の就任以来、初めての訪日である。日本を本拠とする国際人権NGO …

【声明】ビルマ:民主化勢力、民族グループを不当に排除する総選挙の強行に反対し、すべての勢力の参加した民主化プロセスの実施を求める。

2010年4月8日、特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウはミャンマー(ビルマ)軍事政権による選挙関連法について、声明を発表いたしました。     ビルマ   民主化勢力、民族グループを不当に排除する総選挙の …

【声明】ガザ紛争:2月26日国連総会決議を受けての声明「日本とヨーロッパ諸国の賛成を歓迎する一方、国際社会のより積極的な行動が今後不可欠」

ヒューマンライツ・ナウは、ガザ紛争:2月26日国連総会決議を受けての声明を発表しました。       ガザ紛争:2月26日国連総会決議を受けての声明        = 日 …