【まとめ】アナンド・グローバー報告を受けて 国連人権理事会・サイドイベント

アナンド・グローバー報告書原文 (勧告部分は同報告書p.22~)

アナンド・グローバー報告書勧告部分 日本語仮訳


日本政府の見解・コメント原文

日本政府の見解・コメント 日本語仮訳
日本政府反論への日本のNGO・専門家のコメント

【声明】福島: 国連「健康に対する権利」特別報告者の勧告に基づき、日本政府は今こそ、原発影響後の住民保護について、抜本的な政策転換を図るべき

【署名】福島・共同アピールに賛同ください!私たちは国連「健康に生きる権利」特別報告者の勧告を歓迎/日本政府は勧告を受け入れて/原発被害者の「生きる権利」を保障して

【要請書】国連「健康に対する権利」に関する特別報告者アナンド・グローバー氏の勧告を受け、原発事故に関わる健康管理調査についての要請書

【発言】前双葉町長・井戸川克隆氏による国連人権理事会サイドイベントでのスピーチ

【発言】森永敦子氏のサイドイベントでの発言

【映像】日本政府(岡田隆大使)による国連人権理事会での報告

【映像】アナンド・グローバー氏による国連人権理事会での報告

【活動・声明】共同アピール:原発被害者の「生きる権利」を~グローバー氏の勧告を歓迎~

【メディア】国内外で報道される アナンド・グローバー氏の福島に関する調査報告

【イベント】グローバー氏の報告を受けて国連欧州本部でサイドイベントを開催

【活動・声明】グローバー勧告の早期実施を日本政府に要求/HRN伊藤事務局長が国連人権理事会で発言

【イベント】緊急集会5/29(水)原発事故後の人権状況~国連人権理事会でのアナンド・グローバー氏勧告を受けて

【イベント】5月28日HRNは福島における健康の権利に関し、国連人権理事会でサイド イベントを開催します。

【活動】5月27日、国連「健康に対する権利」に関する特別報告者のアナンド・グローバー氏が国連人権理事会にて福島調査報告