【活動報告】 ラジ・スラーニ氏来日講演レポート

5月21日(金) 午前:人権議連所属議員との面会

20010521_raji.jpg











「人権問題を市民と共に考える議員連盟」に所属する議員との懇談会が衆議院議員会館で行われました。


懇談会に参加した議員


・五十嵐文彦議員(衆議院議員、民主党)


土肥隆一議員(衆議院議員、民主党)


・牧野聖修議員(衆議院議員、民主党)


・山花郁夫議員(衆議院議員、民主党)


 

5月21日(金) 午後:5・21ガザ虐殺を繰り返さないための院内集会


20100521_raji2.jpg













続けて、参議院議員会館で開かれた「5・21ガザ虐殺を繰り返させないための院内集会」に参加。
新政権への提言~本当の「平和と繁栄」を実現するため」と題して、約10分程度、パレスチナにおけるイスラエルの人権侵害と国際法違反の問題について講演しました。
 
同集会に参加した議員
・首藤信彦議員(衆議院議員、民主党)
・服部良一議員(衆議院議員、社民党)
阪口直人議員(衆議院議員、民主党)
・小林千代美議員(衆議院議員、民主党)
他、12人の議員秘書が参加
 
また、ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子がゴールドストーン報告の内容について解説したほか、駐日パレスチナ常駐総代表部のワリード・シアム代表が入植地の違法性や入植地の生産物に対するボイコットの必要性について訴えました。全体で40人以上の参加者が集まりました 

「ガザの人権状況と平和 -オスロ合意からガザ攻撃を経て-」

会場:東京大学本郷キャンパス 医学部図書館333号室(大会議室)
夕方からは東京大学本郷キャンパスにて、ラジ・スラーニ氏講演会「ガザの人権状況と平和 オスロ合意からガザ攻撃を経て─」が開かれました。同講演会は、東京大学東洋文化研究所セミナー、東京大学大学院 医学系研究科国際地域保健学教室、NIHUプログラム「イスラーム地域研究」東京大学拠点グループパレスチナ研究班、日本国際ボランティアセンター、ヒューマンライツ・ナウの共催の形で行われ、中東研究者、国際関係論等の研究者など50名を超える参加者が集まりました。講演会のあとには交流会も行われ、白熱した議論が止まりませんでした。 
 

20100522_raji.jpg
20100522_raji2.jpg









会場:立教大学池袋キャンパス 8号館 8101教室


 



立教大学で、ラジ・スラーニ氏来日講演「ガザから世界へ 私たちの求める平和と人権」と題する講演会が行われた。講演に先立ち、ガザで住民への支援活動を続けている、日本国際ボランティアセンターの藤屋リカ氏とパレスチナ子どものキャンペーンの田中好子氏が、映像を示しながら、最新のガザ現地状況を説明した。続けてラジ・スラーニ氏は講演にて、イスラエル軍により拘留・拷問を受けた経験や、ガザ現状、国際社会への問いかけなどを語りました。講演後はラジ・スラーニ氏とNHK説委員 出川展恒氏による対談が行われ、会場からも沢山の質問が寄せられ、時間が足りなくなるほど。参加者は200人以上にのぼりました。 

立教大学レポート


会場:中之島公会堂小集会室
 


大阪市中央公会堂(中之島公会堂)小集会室で開かれた「Free Palestine !-パレスチナの平和のために-では、ガザを中心に、パレスチナの被占領地におけるイスラエルの占領政策とパレスチナ人に対する人権侵害に関する講演を行いました。大雨の悪天候にもかかわらず、100人を超す参加者で会場は賑わいました。講演会のあとは、主催者や共催団体のメンバーを中心にラジ・スラーニ氏を囲んだ交流会が開かれ、主催者や講演会参加者との議論が続けられました。 

 

会場:京都大学
 


京都大学大学院人間・環境学研究科の岡真理教授(アラブ文学、パレスチナ問題、第三世界フェミニズム研究)のゼミにおいて、パレスチナ特別セミナー「ガザの人権活動家、ラジ・スラーニーさんをお迎えして」(会場:京都大学 吉田南キャンパス 総合人間学部棟2階 1207演習室)が開かれました。同セミナーでは、前日の大阪講演の内容を踏まえた上で、岡教授がラジ・スラーニ氏に質問し、ラジ・スラーニ氏がそれらに応答する形で進められた。そのなかで、ラジ・スラーニ氏より、エジプト軍政時代のガザの状況に関する説明もなされた。同セミナーには、20人以上のパレスチナ研究者、大学院生を中心とする学生、一般市民、および新聞記者が参加した。セミナーのあとは京都大学の近くで交流会が行われ、さらなる議論が続けられた。

201005251_raji.jpg












日本外国特派員協会にて、記者会見が行われました。

5月25日(火)夜:ラジ・スラーニ氏を囲む会(チャリティパーティー)

20100525_raji.jpg

会場:スキャデン・アープス外国法事務弁護士事務所


 


招聘チャリティパーティー「ラジ・スラーニ氏を囲む会」が開かれ、20名以上の放送関係者が参加。ラジ・スラーニ氏は参加者を前に、日本の法曹関係者を前に、一時間にも及ぶスピーチを行いました。

 
※今回のラジ・スラーニ氏の招聘は、財団法人大竹財団の助成によって行われています。