東日本大震災・福島第一原発事故に関する活動

東日本大震災に関連する被災者・周辺住民の権利保護のために

 
shinsai.jpg
 

ヒューマンライツ・ナウは東日本大震災・原発事故の被災者の人権問題に取り組む唯一の国際人権NGOです。
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震と津波は甚大な被害をもたらし、
多くの貴重な命が奪われました。さらに東京電力福島第一原子力発電所の
事故により、広範な地域の住民が深刻な影響を受けました。ヒューマンライツ・ナウは震災直後から、被災者、特に災害弱者の方々の人権保障を実現することを目的に、震災問題プロジェクトを立ち上げ、現地調査を重ね、被災者の権利の実現を求めて活動を続け、各種要請書・調査報告書の発表と要請活動、国連によるトレーニングセミナー実施を含む国連との連携を進めてきました。
また、2011年6月から現在に至るまで、岩手県、宮城県における被災者法律相談支援活動を継続しています。取り残されがちな被災弱者の人権保障、そして今なお深刻な福島第一原発事故の影響を受けた方々の人権保障の問題に取り組む私たちの活動をぜひご支援ください。

募金はこちらから

東日本大震災に関するこれまでの活動

震災事故直後の日本政府に対する要請書・ステートメント発行(PDF)

福島第一原発事故に関する活動

被災地での調査結果をもとに、日本政府等への要請を行ってきました。

活動内容詳細

国連 グローバー勧告

国連人権理事会の特別報告者・アナンド・グローバー氏による、福島第一原発事故後の周辺住民の健康に関する権利の実施状況調査に基づく勧告の実施を、求める活動を行っていきました。

プロジェクト詳細

日本政府等に対する要請活動

被災地での調査結果をもとに、日本政府等への要請を行ってきました。

活動一覧

被災地現地調査

2011年4月から、被災地での現地調査を行いました。現地活動調査報告もご一読ください。

活動一覧

被災地法律相談

被災地法律相談を継続的に開催しています。

活動一覧

トレーニングセミナー

国連人権担当官をお招きして、被災者支援NGO・NPO向けにトレーニングセミナーを開催しました。

活動一覧

イベント・報告会・シンポジウム

その他、各地でイベント等を開催してきました。

活動一覧

メディア掲載

各種メディアにて、活動を取り上げていただいています。

メディア掲載一覧

この活動は2011年3月までは 赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」、2012年4月からは年賀寄付金、および皆様からの寄付に基づき実施されています)

私たちの活動を支えてください。

ヒューマンライツ・ナウの活動は、皆さまの寄附によって支えられています。活動に賛同いただける方は、ご協力をお願いいたします。